2017年9月のテーマ

海水浴はもう流行らない?

NHKニュースによると、毎年全国各地で、年間10か所というペースで海水浴場が閉鎖されているそうです。原因の1つは、砂浜の侵食。侵食が進んだ結果、海底の石が露出し海水浴に適さなくなったためです。もう1つは、海水浴客の減少です。自治体がお金をかけて砂浜を整備したりライフセイバーをやとったりしても肝心の海水浴客が訪れず、海の家も経営難から減る一方だというのです。海水浴はもう流行らないのでしょうか?

Copyright © Resorttrust All Rights Reserved.