🌏伊豆半島ジオパーク🌏
ユネスコ世界ジオパークに認定されました。

ユネスコ=国連教育科学文化機関は
静岡県の伊豆半島について、活火山がつらなった地形が集まる世界でも
唯一の地域だとしてユネスコの「世界ジオパーク」に認定しました。
●エクシブ伊豆近隣ジオスポット●
●エクシブ伊豆近隣ジオスポット●
●エクシブ伊豆近隣ジオスポット●
伊豆半島ジオスポットのほんの一部です🌋
エクシブ伊豆では、 フットパス伊豆散策プラン🚶がございます。 地元ガイドと一緒にその土地の自然や歴史をお楽しみいただけます。
↓ ↓ ↓
エクシブ伊豆 フットパスプラン
伊豆半島ジオスポットのほんの一部です🌋
エクシブ伊豆では、 フットパス伊豆散策プラン🚶がございます。 地元ガイドと一緒にその土地の自然や歴史をお楽しみいただけます。
↓ ↓ ↓
エクシブ伊豆 フットパスプラン
伊豆半島ジオスポットのほんの一部です🌋
エクシブ伊豆では、 フットパス伊豆散策プラン🚶がございます。 地元ガイドと一緒にその土地の自然や歴史をお楽しみいただけます。
↓ ↓ ↓
エクシブ伊豆 フットパスプラン

伊豆半島ジオパークが世界認定記念!
伊豆・箱根・湯河原エリアの
ジオパーク(自然公園)をご紹介

伊豆・箱根・湯河原のおすすめジオサイトをご紹介します。
ジオパークとは・・・「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所という意味です。その地形の歴史を学ぶことで見慣れた観光地が今までとは違った魅力を再発見できることが醍醐味です!
世界で見ると140地域がジオパークに認定されていて、日本では43地域(2018年4月現在)あり、その内、9地域がユネスコ世界ジオパークにも認定されています。


下記写真をクリックすると各地域のジオサイトをご覧いただけます。






ジオパークとは・・・「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所という意味です。その地形の歴史を学ぶことで見慣れた観光地が今までとは違った魅力を再発見できることが醍醐味です!
世界で見ると140地域がジオパークに認定されていて、日本では43地域(2018年4月現在)あり、その内、9地域がユネスコ世界ジオパークにも認定されています。


下記写真をクリックすると各地域のジオサイトをご覧いただけます。






ジオパークとは・・・「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所という意味です。その地形の歴史を学ぶことで見慣れた観光地が今までとは違った魅力を再発見できることが醍醐味です!
世界で見ると140地域がジオパークに認定されていて、日本では43地域(2018年4月現在)あり、その内、9地域がユネスコ世界ジオパークにも認定されています。


下記写真をクリックすると各地域のジオサイトをご覧いただけます。






【伊豆半島ジオパーク】
伊豆エリア

伊豆半島ジオパークは
ユネスコ世界ジオパークに認定されました。
■大室山 【東伊豆】
伊豆東部火山群の中でも最大のスコリア丘。古くからおこなわれてきた「山焼き」の伝統行事によって、椀を伏せたような山体・地形が見事に保たれている。山体全体が国天然記念物の指定を受けている。
●XIV伊豆より車で約5分

■一碧湖 【東伊豆】
約10万年前の噴火でできた火口湖。爆発的な噴火でできた火口は「マール」と呼ばれる丸い窪地を作り出し、大量の火山灰は水が抜けにくい環境を作り湖となった場所。水辺にはチョウジソウの群生が県内で唯一自生している。
●XIV伊豆より車で約10分

■門脇埼 【東伊豆】
大室山の溶岩が作る城ヶ崎の地形を楽しむことができる。つり橋からは、溶岩が冷えて収縮する際にできる「柱状節理」が観察でき、溶岩が流れる際に先に冷え固まった表面の「皮」を砕きながら流れ下った様子が見て取れる。
●XIV伊豆より車で約15分

■入間千畳敷 【南伊豆】
海底に降り積もった火山灰や軽石からなる美しい地層が広がる。三ツ石岬の断崖には、地下から上昇してきたマグマが、白い火山灰の地層を断ち切って上昇していった痕跡。「岩脈」が迫力ある景観をつくり出している。
●XIV伊豆より車で約90分

■龍宮窟 【南伊豆】
崖の弱い部分が削られた洞窟の事を、海食洞(かいしょくどう)と呼び、龍宮窟は、大きな海食洞の天井が一部崩れ、直径50メートルほどの天窓が開いたもの。天窓は伊豆各地にあるものの中でも最大級。
●XIV伊豆より車で約70分

■恵比須島 【南伊豆】
恵比須島は橋で渡ることができる小さな島。島を一周する遊歩道には、軽石や火山灰が作る美しい縞模様や、荒々しい水底土石流など、太古の海底火山の名残が残る。また、島の南側に立つと伊豆諸島や神子元島を一望できる。
●XIV伊豆より車で約65分

■堂ヶ島 【西伊豆】
堂ヶ島海岸の崖には、海底火山の噴火にともなう水底(すいてい)土石流と、その上に降り積もった軽石・火山灰層が見られる。美しく折り重なる白い火山灰層は堂ヶ島の特徴的な景観を作り出している。
●XIV伊豆より車で約90分

■大瀬崎 【西伊豆】
駿河湾に突き出した大瀬崎は、海岸沿いの海流によって運ばれた岩や土砂が帯状にたまってできた砂嘴(さし)という地形。先端にある神池は、海のすぐ近くにもかかわらず淡水の池という神秘性が高い場所。
●XIV伊豆より車で約80分

■黄金崎 【西伊豆】
火山が作り出す地熱地帯の地下では、温泉水によって岩石が変質作用によって染め上げられたものです。さらに夕陽に照らされ黄金色に輝くこの岬は、駿河湾が広がり富士山や西天城の山稜が望めることができる。
●XIV伊豆より車で約90分

■鮎壺の滝 【北伊豆】
県指定天然記念物。何枚かの溶岩が積み重なった岩盤がある。約1万年前に富士山から流れてきた溶岩流が層になったもの。溶岩の下にあったやわらかいローム層が黄瀬川の流れによって削られ、硬い溶岩の部分が滝を作り出した。
●XIV伊豆より車で約80分

■だるま山高原レストハウス 【中伊豆】
伊豆半島の北西部にそびえる達磨山は、伊豆を代表する大型火山の一つ。約100万〜50万年前の噴火で作られた。駿河湾に面した達磨山の西側斜面は、浸食によって大きく抉られた谷間が形成されている。
●XIV伊豆より車で約60分

■大室山 【東伊豆】
伊豆東部火山群の中でも最大のスコリア丘。古くからおこなわれてきた「山焼き」の伝統行事によって、椀を伏せたような山体・地形が見事に保たれている。山体全体が国天然記念物の指定を受けている。
●XIV伊豆より車で約5分

■一碧湖 【東伊豆】
約10万年前の噴火でできた火口湖。爆発的な噴火でできた火口は「マール」と呼ばれる丸い窪地を作り出し、大量の火山灰は水が抜けにくい環境を作り湖となった場所。水辺にはチョウジソウの群生が県内で唯一自生している。
●XIV伊豆より車で約10分

■門脇埼 【東伊豆】
大室山の溶岩が作る城ヶ崎の地形を楽しむことができる。つり橋からは、溶岩が冷えて収縮する際にできる「柱状節理」が観察でき、溶岩が流れる際に先に冷え固まった表面の「皮」を砕きながら流れ下った様子が見て取れる。
●XIV伊豆より車で約15分

■入間千畳敷 【南伊豆】
海底に降り積もった火山灰や軽石からなる美しい地層が広がる。三ツ石岬の断崖には、地下から上昇してきたマグマが、白い火山灰の地層を断ち切って上昇していった痕跡。「岩脈」が迫力ある景観をつくり出している。
●XIV伊豆より車で約90分

■龍宮窟 【南伊豆】
崖の弱い部分が削られた洞窟の事を、海食洞(かいしょくどう)と呼び、龍宮窟は、大きな海食洞の天井が一部崩れ、直径50メートルほどの天窓が開いたもの。天窓は伊豆各地にあるものの中でも最大級。
●XIV伊豆より車で約70分

■恵比須島 【南伊豆】
恵比須島は橋で渡ることができる小さな島。島を一周する遊歩道には、軽石や火山灰が作る美しい縞模様や、荒々しい水底土石流など、太古の海底火山の名残が残る。また、島の南側に立つと伊豆諸島や神子元島を一望できる。
●XIV伊豆より車で約65分

■堂ヶ島 【西伊豆】
堂ヶ島海岸の崖には、海底火山の噴火にともなう水底(すいてい)土石流と、その上に降り積もった軽石・火山灰層が見られる。美しく折り重なる白い火山灰層は堂ヶ島の特徴的な景観を作り出している。
●XIV伊豆より車で約90分

■大瀬崎 【西伊豆】
駿河湾に突き出した大瀬崎は、海岸沿いの海流によって運ばれた岩や土砂が帯状にたまってできた砂嘴(さし)という地形。先端にある神池は、海のすぐ近くにもかかわらず淡水の池という神秘性が高い場所。
●XIV伊豆より車で約80分

■黄金崎 【西伊豆】
火山が作り出す地熱地帯の地下では、温泉水によって岩石が変質作用によって染め上げられたものです。さらに夕陽に照らされ黄金色に輝くこの岬は、駿河湾が広がり富士山や西天城の山稜が望めることができる。
●XIV伊豆より車で約90分

■鮎壺の滝 【北伊豆】
県指定天然記念物。何枚かの溶岩が積み重なった岩盤がある。約1万年前に富士山から流れてきた溶岩流が層になったもの。溶岩の下にあったやわらかいローム層が黄瀬川の流れによって削られ、硬い溶岩の部分が滝を作り出した。
●XIV伊豆より車で約80分

■だるま山高原レストハウス 【中伊豆】
伊豆半島の北西部にそびえる達磨山は、伊豆を代表する大型火山の一つ。約100万〜50万年前の噴火で作られた。駿河湾に面した達磨山の西側斜面は、浸食によって大きく抉られた谷間が形成されている。
●XIV伊豆より車で約60分

■大室山 【東伊豆】
伊豆東部火山群の中でも最大のスコリア丘。古くからおこなわれてきた「山焼き」の伝統行事によって、椀を伏せたような山体・地形が見事に保たれている。山体全体が国天然記念物の指定を受けている。
●XIV伊豆より車で約5分

■一碧湖 【東伊豆】
約10万年前の噴火でできた火口湖。爆発的な噴火でできた火口は「マール」と呼ばれる丸い窪地を作り出し、大量の火山灰は水が抜けにくい環境を作り湖となった場所。水辺にはチョウジソウの群生が県内で唯一自生している。
●XIV伊豆より車で約10分

■門脇埼 【東伊豆】
大室山の溶岩が作る城ヶ崎の地形を楽しむことができる。つり橋からは、溶岩が冷えて収縮する際にできる「柱状節理」が観察でき、溶岩が流れる際に先に冷え固まった表面の「皮」を砕きながら流れ下った様子が見て取れる。
●XIV伊豆より車で約15分

■入間千畳敷 【南伊豆】
海底に降り積もった火山灰や軽石からなる美しい地層が広がる。三ツ石岬の断崖には、地下から上昇してきたマグマが、白い火山灰の地層を断ち切って上昇していった痕跡。「岩脈」が迫力ある景観をつくり出している。
●XIV伊豆より車で約90分

■龍宮窟 【南伊豆】
崖の弱い部分が削られた洞窟の事を、海食洞(かいしょくどう)と呼び、龍宮窟は、大きな海食洞の天井が一部崩れ、直径50メートルほどの天窓が開いたもの。天窓は伊豆各地にあるものの中でも最大級。
●XIV伊豆より車で約70分

■恵比須島 【南伊豆】
恵比須島は橋で渡ることができる小さな島。島を一周する遊歩道には、軽石や火山灰が作る美しい縞模様や、荒々しい水底土石流など、太古の海底火山の名残が残る。また、島の南側に立つと伊豆諸島や神子元島を一望できる。
●XIV伊豆より車で約65分

■堂ヶ島 【西伊豆】
堂ヶ島海岸の崖には、海底火山の噴火にともなう水底(すいてい)土石流と、その上に降り積もった軽石・火山灰層が見られる。美しく折り重なる白い火山灰層は堂ヶ島の特徴的な景観を作り出している。
●XIV伊豆より車で約90分

■大瀬崎 【西伊豆】
駿河湾に突き出した大瀬崎は、海岸沿いの海流によって運ばれた岩や土砂が帯状にたまってできた砂嘴(さし)という地形。先端にある神池は、海のすぐ近くにもかかわらず淡水の池という神秘性が高い場所。
●XIV伊豆より車で約80分

■黄金崎 【西伊豆】
火山が作り出す地熱地帯の地下では、温泉水によって岩石が変質作用によって染め上げられたものです。さらに夕陽に照らされ黄金色に輝くこの岬は、駿河湾が広がり富士山や西天城の山稜が望めることができる。
●XIV伊豆より車で約90分

■鮎壺の滝 【北伊豆】
県指定天然記念物。何枚かの溶岩が積み重なった岩盤がある。約1万年前に富士山から流れてきた溶岩流が層になったもの。溶岩の下にあったやわらかいローム層が黄瀬川の流れによって削られ、硬い溶岩の部分が滝を作り出した。
●XIV伊豆より車で約80分

■だるま山高原レストハウス 【中伊豆】
伊豆半島の北西部にそびえる達磨山は、伊豆を代表する大型火山の一つ。約100万〜50万年前の噴火で作られた。駿河湾に面した達磨山の西側斜面は、浸食によって大きく抉られた谷間が形成されている。
●XIV伊豆より車で約60分

【箱根ジオパーク】
箱根エリア

箱根火山のダイナミックな風景を楽しめるエリアです。
■大涌谷
箱根火山の中心、噴火による爆裂火口跡。噴気と硫化水素の匂いに火山の息吹を感じながら火山を観察できる散策路があり、晴れた日には富士山の全体を眺望できる絶好なロケーションです。
●XIV箱根離宮より車で約30分

■駒ヶ岳
駒ヶ岳の山頂はカヤトとなっていて、四方の風景が観察できる場所です。山体は緑に覆われていますが、地形を観察すると溶岩流が何枚も見えます。山頂には、箱根神社の元宮が祀られています。
●XIV箱根離宮より車で約25分

■関所と石畳
箱根関所は、徳川幕府が元和5年(1619年)に設け、250年にわたり東海道の往来を厳しく取り締まりました。平成19年に完全に復元されました。また、旧街道沿いには、古くからの石畳が現存しています。
●XIV箱根離宮より車で約25分

■芦ノ湖
箱根火山のカルデラ湖。箱根恩賜公園には昭和5年の北伊豆地震で出来た断層があり、湖尻湖畔には神代杉の根株がいくつか観察できます。九頭龍伝説でも知られ、九頭龍を鎮めたと伝えられる万巻上人ゆかりの箱根神社の御手洗として、古くから湖水祭りが行われています。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■元箱根石仏群
中世の箱根超えの道「湯坂道」に沿った精進池周辺に見られます。鎌倉時代当時「地獄」と恐れられ、地蔵信仰の広がりで、二子山溶岩ドームの溶岩の露頭を削った磨崖仏や宝篋印塔などの石仏・石塔が多く建てられています。
●XIV箱根離宮より車で約15分

■箱根神社
奈良時代の終わりに、万巻聖人によって創建された古社です。関東の総鎮守として、多くの武将に崇められてきました。箱根神社の末社が九頭龍神社で、新宮は箱根神社内にあります。本宮は芦ノ湖畔の九頭龍の森にあります。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■仙石原湿原
箱根火山の中心、噴火による爆裂火口跡であり、噴気と硫化水素の匂いに火山の息吹を感じながら火山を観察できる散策路があり、晴れた日には富士山の全体を眺望できる絶好なロケーションです。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■千条の滝
落差3m、幅20mほどの蛇骨川の上流にある滝です。岩の間から流れ落ちる水が、千条の糸のように美しく見えるので、その名がついたと言われています。秋は、紅葉が美しい場所として知られています。
●XIV箱根離宮より車で約10分

■堂ケ島
ホテルの裏手を流れる、芦ノ湖に源を発する早川がつくる急峻な渓谷の一部に位置します。その谷底は、凝灰角礫岩が露出しています。ここでは、この地層から温泉が湧き出し、箱根の古い温泉場の一つとなっています。
●XIV箱根離宮より徒歩約10分

■飛龍の滝と柱状節理
前期中央火口丘の溶岩がつくりだす、上段約15m、下段約25mの箱根では最大級の滝。畑宿から飛龍の滝に至る登山道では柱状節理も観察できます。

●XIV箱根離宮より車で約30分

■大涌谷
箱根火山の中心、噴火による爆裂火口跡。噴気と硫化水素の匂いに火山の息吹を感じながら火山を観察できる散策路があり、晴れた日には富士山の全体を眺望できる絶好なロケーションです。
●XIV箱根離宮より車で約30分

■駒ヶ岳
駒ヶ岳の山頂はカヤトとなっていて、四方の風景が観察できる場所です。山体は緑に覆われていますが、地形を観察すると溶岩流が何枚も見えます。山頂には、箱根神社の元宮が祀られています。
●XIV箱根離宮より車で約25分

■関所と石畳
箱根関所は、徳川幕府が元和5年(1619年)に設け、250年にわたり東海道の往来を厳しく取り締まりました。平成19年に完全に復元されました。また、旧街道沿いには、古くからの石畳が現存しています。
●XIV箱根離宮より車で約25分

■芦ノ湖
箱根火山のカルデラ湖。箱根恩賜公園には昭和5年の北伊豆地震で出来た断層があり、湖尻湖畔には神代杉の根株がいくつか観察できます。九頭龍伝説でも知られ、九頭龍を鎮めたと伝えられる万巻上人ゆかりの箱根神社の御手洗として、古くから湖水祭りが行われています。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■元箱根石仏群
中世の箱根超えの道「湯坂道」に沿った精進池周辺に見られます。鎌倉時代当時「地獄」と恐れられ、地蔵信仰の広がりで、二子山溶岩ドームの溶岩の露頭を削った磨崖仏や宝篋印塔などの石仏・石塔が多く建てられています。
●XIV箱根離宮より車で約15分

■箱根神社
奈良時代の終わりに、万巻聖人によって創建された古社です。関東の総鎮守として、多くの武将に崇められてきました。箱根神社の末社が九頭龍神社で、新宮は箱根神社内にあります。本宮は芦ノ湖畔の九頭龍の森にあります。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■仙石原湿原
箱根火山の中心、噴火による爆裂火口跡であり、噴気と硫化水素の匂いに火山の息吹を感じながら火山を観察できる散策路があり、晴れた日には富士山の全体を眺望できる絶好なロケーションです。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■千条の滝
落差3m、幅20mほどの蛇骨川の上流にある滝です。岩の間から流れ落ちる水が、千条の糸のように美しく見えるので、その名がついたと言われています。秋は、紅葉が美しい場所として知られています。
●XIV箱根離宮より車で約10分

■堂ケ島
ホテルの裏手を流れる、芦ノ湖に源を発する早川がつくる急峻な渓谷の一部に位置します。その谷底は、凝灰角礫岩が露出しています。ここでは、この地層から温泉が湧き出し、箱根の古い温泉場の一つとなっています。
●XIV箱根離宮より徒歩約10分

■飛龍の滝と柱状節理
前期中央火口丘の溶岩がつくりだす、上段約15m、下段約25mの箱根では最大級の滝。畑宿から飛龍の滝に至る登山道では柱状節理も観察できます。

●XIV箱根離宮より車で約30分

■大涌谷
箱根火山の中心、噴火による爆裂火口跡。噴気と硫化水素の匂いに火山の息吹を感じながら火山を観察できる散策路があり、晴れた日には富士山の全体を眺望できる絶好なロケーションです。
●XIV箱根離宮より車で約30分

■駒ヶ岳
駒ヶ岳の山頂はカヤトとなっていて、四方の風景が観察できる場所です。山体は緑に覆われていますが、地形を観察すると溶岩流が何枚も見えます。山頂には、箱根神社の元宮が祀られています。
●XIV箱根離宮より車で約25分

■関所と石畳
箱根関所は、徳川幕府が元和5年(1619年)に設け、250年にわたり東海道の往来を厳しく取り締まりました。平成19年に完全に復元されました。また、旧街道沿いには、古くからの石畳が現存しています。
●XIV箱根離宮より車で約25分

■芦ノ湖
箱根火山のカルデラ湖。箱根恩賜公園には昭和5年の北伊豆地震で出来た断層があり、湖尻湖畔には神代杉の根株がいくつか観察できます。九頭龍伝説でも知られ、九頭龍を鎮めたと伝えられる万巻上人ゆかりの箱根神社の御手洗として、古くから湖水祭りが行われています。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■元箱根石仏群
中世の箱根超えの道「湯坂道」に沿った精進池周辺に見られます。鎌倉時代当時「地獄」と恐れられ、地蔵信仰の広がりで、二子山溶岩ドームの溶岩の露頭を削った磨崖仏や宝篋印塔などの石仏・石塔が多く建てられています。
●XIV箱根離宮より車で約15分

■箱根神社
奈良時代の終わりに、万巻聖人によって創建された古社です。関東の総鎮守として、多くの武将に崇められてきました。箱根神社の末社が九頭龍神社で、新宮は箱根神社内にあります。本宮は芦ノ湖畔の九頭龍の森にあります。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■仙石原湿原
箱根火山の中心、噴火による爆裂火口跡であり、噴気と硫化水素の匂いに火山の息吹を感じながら火山を観察できる散策路があり、晴れた日には富士山の全体を眺望できる絶好なロケーションです。
●XIV箱根離宮より車で約20分

■千条の滝
落差3m、幅20mほどの蛇骨川の上流にある滝です。岩の間から流れ落ちる水が、千条の糸のように美しく見えるので、その名がついたと言われています。秋は、紅葉が美しい場所として知られています。
●XIV箱根離宮より車で約10分

■堂ケ島
ホテルの裏手を流れる、芦ノ湖に源を発する早川がつくる急峻な渓谷の一部に位置します。その谷底は、凝灰角礫岩が露出しています。ここでは、この地層から温泉が湧き出し、箱根の古い温泉場の一つとなっています。
●XIV箱根離宮より徒歩約10分

■飛龍の滝と柱状節理
前期中央火口丘の溶岩がつくりだす、上段約15m、下段約25mの箱根では最大級の滝。畑宿から飛龍の滝に至る登山道では柱状節理も観察できます。

●XIV箱根離宮より車で約30分

【箱根ジオパーク】
湯河原エリア

湯河原温泉は、箱根火山帯の一部で
湯河原火山の恵みを受けたものです。
■幕 山
外輪山南東部の溶岩ドームで、柱状節理が発達しています。初春には、雄大な斜面に約4,000本もの紅梅・白梅が咲き乱れ、春の訪れを感じることができます。

●XIV湯河原離宮より車で約30分

■南郷山
箱根火山外輪山南麓に位置する火山。山を構成している溶岩は本小松石と同じ溶岩。山頂からは真鶴半島や伊豆諸島が一望できます。山麓には源頼朝ゆかりの自艦水があります。

●JR湯河原駅より鍛冶屋方面バスで10分
「鍛冶屋」バス停下車、ハイキングコースを徒歩約1.5時間


■しとどの窟
源頼朝が潜伏した洞窟。窟への急峻な道沿いにも、多くの石仏地蔵が並んでいます。また、洞窟内にも20体ほどの石仏が安置されています。

●XIV湯河原離宮より車で約20分

■城願寺
湯河原駅の後ろにある創建800年の土肥実平の菩提寺です。境内には、土肥一族の墓や、「かながわの名木100選」にも選定された樹齢800年のビャクシンがあります。

●XIV湯河原離宮より車で約15分

■不動滝
湯ヶ島層群の露頭に落差15mの滝があり、ここで発見された湯河原沸石は地質学的に希少であり、日本の地名がついた唯一の沸石です。

●XIV湯河原離宮より徒歩約10分

■湯河原温泉
古くは、万葉集にも詠われた温泉であり、湯河原火山体カルデラ内に湧き出た温泉です。



■福浦カツラゴ海岸
起伏に富んだ外輪山溶岩の上に天然記念物のサンゴイソギンャクの群生が見られます。


●XIV湯河原離宮より車で約20分

■幕 山
外輪山南東部の溶岩ドームで、柱状節理が発達しています。初春には、雄大な斜面に約4,000本もの紅梅・白梅が咲き乱れ、春の訪れを感じることができます。

●XIV湯河原離宮より車で約30分

■南郷山
箱根火山外輪山南麓に位置する火山。山を構成している溶岩は本小松石と同じ溶岩。山頂からは真鶴半島や伊豆諸島が一望できます。山麓には源頼朝ゆかりの自艦水があります。

●JR湯河原駅より鍛冶屋方面バスで10分
「鍛冶屋」バス停下車、ハイキングコースを徒歩約1.5時間


■しとどの窟
源頼朝が潜伏した洞窟。窟への急峻な道沿いにも、多くの石仏地蔵が並んでいます。また、洞窟内にも20体ほどの石仏が安置されています。

●XIV湯河原離宮より車で約20分

■城願寺
湯河原駅の後ろにある創建800年の土肥実平の菩提寺です。境内には、土肥一族の墓や、「かながわの名木100選」にも選定された樹齢800年のビャクシンがあります。

●XIV湯河原離宮より車で約15分

■不動滝
湯ヶ島層群の露頭に落差15mの滝があり、ここで発見された湯河原沸石は地質学的に希少であり、日本の地名がついた唯一の沸石です。

●XIV湯河原離宮より徒歩約10分

■湯河原温泉
古くは、万葉集にも詠われた温泉であり、湯河原火山体カルデラ内に湧き出た温泉です。



■福浦カツラゴ海岸
起伏に富んだ外輪山溶岩の上に天然記念物のサンゴイソギンャクの群生が見られます。


●XIV湯河原離宮より車で約20分

■幕 山
外輪山南東部の溶岩ドームで、柱状節理が発達しています。初春には、雄大な斜面に約4,000本もの紅梅・白梅が咲き乱れ、春の訪れを感じることができます。

●XIV湯河原離宮より車で約30分

■南郷山
箱根火山外輪山南麓に位置する火山。山を構成している溶岩は本小松石と同じ溶岩。山頂からは真鶴半島や伊豆諸島が一望できます。山麓には源頼朝ゆかりの自艦水があります。

●JR湯河原駅より鍛冶屋方面バスで10分
「鍛冶屋」バス停下車、ハイキングコースを徒歩約1.5時間


■しとどの窟
源頼朝が潜伏した洞窟。窟への急峻な道沿いにも、多くの石仏地蔵が並んでいます。また、洞窟内にも20体ほどの石仏が安置されています。

●XIV湯河原離宮より車で約20分

■城願寺
湯河原駅の後ろにある創建800年の土肥実平の菩提寺です。境内には、土肥一族の墓や、「かながわの名木100選」にも選定された樹齢800年のビャクシンがあります。

●XIV湯河原離宮より車で約15分

■不動滝
湯ヶ島層群の露頭に落差15mの滝があり、ここで発見された湯河原沸石は地質学的に希少であり、日本の地名がついた唯一の沸石です。

●XIV湯河原離宮より徒歩約10分

■湯河原温泉
古くは、万葉集にも詠われた温泉であり、湯河原火山体カルデラ内に湧き出た温泉です。



■福浦カツラゴ海岸
起伏に富んだ外輪山溶岩の上に天然記念物のサンゴイソギンャクの群生が見られます。


●XIV湯河原離宮より車で約20分