観光スポット&モデルコース

ご覧になりたい観光スポット画像をクリック↓
◆アート&カルチャー

大塚国際美術館

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館

阿波おどり会館

藍の館

阿波十郎兵衛屋敷

あすたむらんど徳島

ドイツ館

大鳴門橋架橋記念館エディ
◆アート&カルチャー

大塚国際美術館

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館

阿波おどり会館

藍の館

阿波十郎兵衛屋敷

あすたむらんど徳島

ドイツ館

大鳴門橋架橋記念館エディ
◆アート&カルチャー

大塚国際美術館

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館

阿波おどり会館

藍の館

阿波十郎兵衛屋敷

あすたむらんど徳島

ドイツ館

大鳴門橋架橋記念館エディ
自然現象・特殊地形

鳴門の渦潮

阿波の土柱
 

※写真はイメージです。
自然現象・特殊地形

鳴門の渦潮

阿波の土柱
 

※写真はイメージです。
自然現象・特殊地形

鳴門の渦潮

阿波の土柱
 

※写真はイメージです。


絶景リゾート女子旅のススメ

「天空の鏡」 父母ヶ浜(ちちぶがはま)
香川県のウユニ塩湖!
死ぬまでに行きたい、世界の絶景No.1と言われ、「奇跡の絶景」として知られる南米ボリビアの“ウユニ塩湖”。ですが、日本からは40時間以上かかり、標高3700mと高山病のリスクを伴います。そんな大変な思いをしても水のたまる雨期にお天気が良く、風のないという条件が揃わないと鏡張りの美しい景色は見られません。なんと!そんなウユニ塩湖のような、奇跡の絶景がエクシブ鳴門から約75分の香川県三豊市の父母が浜(ちちぶがはま)にあります!
メディアでもインスタ映えする奇跡の絶景として取り上げられました。さらに、父母が浜は1年中ほとんどの日に絶景を見るチャンスがあります!
詳しくはこちらをクリック

素敵な思い出を作りにぜひ父母が浜へお越しください。
【アクセス】
エクシブ鳴門よりお車で約75分
引田ICより三豊鳥坂ICへ高速道路で約50分 三豊鳥坂ICより約10分
死ぬまでに行きたい、世界の絶景No.1と言われ、「奇跡の絶景」として知られる南米ボリビアの“ウユニ塩湖”。ですが、日本からは40時間以上かかり、標高3700mと高山病のリスクを伴います。そんな大変な思いをしても水のたまる雨期にお天気が良く、風のないという条件が揃わないと鏡張りの美しい景色は見られません。なんと!そんなウユニ塩湖のような、奇跡の絶景がエクシブ鳴門から約75分の香川県三豊市の父母が浜(ちちぶがはま)にあります!
メディアでもインスタ映えする奇跡の絶景として取り上げられました。さらに、父母が浜は1年中ほとんどの日に絶景を見るチャンスがあります!
詳しくはこちらをクリック

素敵な思い出を作りにぜひ父母が浜へお越しください。
【アクセス】
エクシブ鳴門よりお車で約75分
引田ICより三豊鳥坂ICへ高速道路で約50分 三豊鳥坂ICより約10分
死ぬまでに行きたい、世界の絶景No.1と言われ、「奇跡の絶景」として知られる南米ボリビアの“ウユニ塩湖”。ですが、日本からは40時間以上かかり、標高3700mと高山病のリスクを伴います。そんな大変な思いをしても水のたまる雨期にお天気が良く、風のないという条件が揃わないと鏡張りの美しい景色は見られません。なんと!そんなウユニ塩湖のような、奇跡の絶景がエクシブ鳴門から約75分の香川県三豊市の父母が浜(ちちぶがはま)にあります!
メディアでもインスタ映えする奇跡の絶景として取り上げられました。さらに、父母が浜は1年中ほとんどの日に絶景を見るチャンスがあります!
詳しくはこちらをクリック

素敵な思い出を作りにぜひ父母が浜へお越しください。
【アクセス】
エクシブ鳴門よりお車で約75分
引田ICより三豊鳥坂ICへ高速道路で約50分 三豊鳥坂ICより約10分

名橋浪漫

想いをつなぐ夢の架け橋へ
マイリゾート掲載観光地

人と人をつなぎ、風景と風景を結び、通る人びとの想いを運ぶ橋。
古くは「間」と書くことが多くやがて、その両端を表す”はし”が
構造物そのものの呼び名となっていったといわれています。
橋の上に立つ時、まだ見ぬ世界へと誘われるかのような
期待感が湧き起こるのは、そこが何かにつながる場所だからなのでしょう。

マイリゾート掲載観光地

人と人をつなぎ、風景と風景を結び、通る人びとの想いを運ぶ橋。
古くは「間」と書くことが多くやがて、その両端を表す”はし”が
構造物そのものの呼び名となっていったといわれています。
橋の上に立つ時、まだ見ぬ世界へと誘われるかのような
期待感が湧き起こるのは、そこが何かにつながる場所だからなのでしょう。

マイリゾート掲載観光地

人と人をつなぎ、風景と風景を結び、通る人びとの想いを運ぶ橋。
古くは「間」と書くことが多くやがて、その両端を表す”はし”が
構造物そのものの呼び名となっていったといわれています。
橋の上に立つ時、まだ見ぬ世界へと誘われるかのような
期待感が湧き起こるのは、そこが何かにつながる場所だからなのでしょう。

祖谷(いや)のかずら橋
日本の吊り橋の原型を伝える橋で秘境の四季を体験する
祖谷(いや)のかずら橋
日本の吊り橋の原型を伝える橋で秘境の四季を体験する
祖谷(いや)のかずら橋
日本の吊り橋の原型を伝える橋で秘境の四季を体験する
平家の落人伝説が残る徳島県の祖谷地方に日本における吊り橋の原型を今に伝える橋がございます。
この橋の材料にシラクチカズラのつるが使われているいることから「かずらはし」。全長45mありますが、幅はわずか2mほど。ゆらゆらと揺れる橋を渡りながら下を見ると足元から14m下の谷底が透けて見えます。そのスリルがいつしか空中を浮かびながら散歩しているような浮遊感にかわっていくのは、周囲の大自然と森の魔力に魅了された証です。阿波の秘境ならでは四季を体験してみてはいかがでしょうか
平家の落人伝説が残る徳島県の祖谷地方に日本における吊り橋の原型を今に伝える橋がございます。
この橋の材料にシラクチカズラのつるが使われているいることから「かずらはし」。全長45mありますが、幅はわずか2mほど。ゆらゆらと揺れる橋を渡りながら下を見ると足元から14m下の谷底が透けて見えます。そのスリルがいつしか空中を浮かびながら散歩しているような浮遊感にかわっていくのは、周囲の大自然と森の魔力に魅了された証です。阿波の秘境ならでは四季を体験してみてはいかがでしょうか
平家の落人伝説が残る徳島県の祖谷地方に日本における吊り橋の原型を今に伝える橋がございます。
この橋の材料にシラクチカズラのつるが使われているいることから「かずらはし」。全長45mありますが、幅はわずか2mほど。ゆらゆらと揺れる橋を渡りながら下を見ると足元から14m下の谷底が透けて見えます。そのスリルがいつしか空中を浮かびながら散歩しているような浮遊感にかわっていくのは、周囲の大自然と森の魔力に魅了された証です。阿波の秘境ならでは四季を体験してみてはいかがでしょうか
グランドエクシブ鳴門より車で約2時間10分
徳島県三好市祖谷山村善徳162-2
グランドエクシブ鳴門より車で約2時間10分
徳島県三好市祖谷山村善徳162-2
グランドエクシブ鳴門より車で約2時間10分
徳島県三好市祖谷山村善徳162-2

阿波の三大名瀑を巡る

マイナスイオンに癒される滝めぐり
徳島県で日本百選に選ばれている三大名瀑

雨乞いの滝


大釜の滝

徳島県で日本百選に選ばれている三大名瀑

雨乞いの滝


大釜の滝

徳島県で日本百選に選ばれている三大名瀑

雨乞いの滝


大釜の滝

徳島のおすすめ滝スポット

土釜の滝


琵琶の滝


鳴滝
徳島のおすすめ滝スポット

土釜の滝


琵琶の滝


鳴滝
徳島のおすすめ滝スポット

土釜の滝


琵琶の滝


鳴滝

【花便り】萩の花

弘法大師によって開基されたと伝えられ
四国別格16番札所のお寺
■萩原寺の萩の花
寺号のとおり別名「萩寺」と呼ばれ、萩の名所として広く知られており
萩の花が満開の9月中旬にお祭りが行われます。
約2500株の赤・白の可憐な萩の花が咲き誇る境内で、情緒たっぷりの野点茶会、護摩堂・大師堂前の骨董市、参道両側に並ぶ地元の出店、露天商などで期間中終日賑わいます。
見頃9月中旬
場所/連絡先香川県観音寺市大野原町萩原2742
0875-54-2066
アクセスホテルからお車で約90分

■萩原寺の萩の花
寺号のとおり別名「萩寺」と呼ばれ、萩の名所として広く知られており
萩の花が満開の9月中旬にお祭りが行われます。
約2500株の赤・白の可憐な萩の花が咲き誇る境内で、情緒たっぷりの野点茶会、護摩堂・大師堂前の骨董市、参道両側に並ぶ地元の出店、露天商などで期間中終日賑わいます。
見頃9月中旬
場所/連絡先香川県観音寺市大野原町萩原2742
0875-54-2066
アクセスホテルからお車で約90分

■萩原寺の萩の花
寺号のとおり別名「萩寺」と呼ばれ、萩の名所として広く知られており
萩の花が満開の9月中旬にお祭りが行われます。
約2500株の赤・白の可憐な萩の花が咲き誇る境内で、情緒たっぷりの野点茶会、護摩堂・大師堂前の骨董市、参道両側に並ぶ地元の出店、露天商などで期間中終日賑わいます。
見頃9月中旬
場所/連絡先香川県観音寺市大野原町萩原2742
0875-54-2066
アクセスホテルからお車で約90分

■最明寺の萩の花

不動霊場3番札所。
国指定重要文化財に指定の木造毘沙門天立像あります。
■最明寺の萩の花

不動霊場3番札所。
国指定重要文化財に指定の木造毘沙門天立像あります。
■最明寺の萩の花

不動霊場3番札所。
国指定重要文化財に指定の木造毘沙門天立像あります。
『粟の落穂』に収められている「西明寺縁起」によると、最明寺は聖武天皇の天平年間に行基により開基されたとある。また、この寺には北条時頼が逗留したとも伝えられています。別名「萩の寺」と言われ、毎年9月初旬頃は萩の花が境内を彩ります。 
見頃9月上旬ごろ
場所/連絡先徳島県美馬市脇町大字北庄44
0883-52-1594
アクセスホテルからお車で約60分

『粟の落穂』に収められている「西明寺縁起」によると、最明寺は聖武天皇の天平年間に行基により開基されたとある。また、この寺には北条時頼が逗留したとも伝えられています。別名「萩の寺」と言われ、毎年9月初旬頃は萩の花が境内を彩ります。 
見頃9月上旬ごろ
場所/連絡先徳島県美馬市脇町大字北庄44
0883-52-1594
アクセスホテルからお車で約60分

『粟の落穂』に収められている「西明寺縁起」によると、最明寺は聖武天皇の天平年間に行基により開基されたとある。また、この寺には北条時頼が逗留したとも伝えられています。別名「萩の寺」と言われ、毎年9月初旬頃は萩の花が境内を彩ります。 
見頃9月上旬ごろ
場所/連絡先徳島県美馬市脇町大字北庄44
0883-52-1594
アクセスホテルからお車で約60分