4/11(水)「フラメンコの饗宴」を開催しました!
2018年4月11日

スペイン舞踊「フラメンコ」をメインとしたディナーイベントが開催されました。
2018年4月11日(水)エクシブ山中湖「フラメンコの饗宴」が開催されました。
おいしいディナーと本場のフラメンコを鑑賞できるイベントはたくさんのお客様にご参加いただきました。
黒と赤を基調としたテーブルウェアに真っ白な胡蝶蘭をたくさんあしらった装花でお客様をお出迎えです。
2018年4月11日(水)エクシブ山中湖「フラメンコの饗宴」が開催されました。
おいしいディナーと本場のフラメンコを鑑賞できるイベントはたくさんのお客様にご参加いただきました。
黒と赤を基調としたテーブルウェアに真っ白な胡蝶蘭をたくさんあしらった装花でお客様をお出迎えです。
2018年4月11日(水)エクシブ山中湖「フラメンコの饗宴」が開催されました。
おいしいディナーと本場のフラメンコを鑑賞できるイベントはたくさんのお客様にご参加いただきました。
黒と赤を基調としたテーブルウェアに真っ白な胡蝶蘭をたくさんあしらった装花でお客様をお出迎えです。
今回お招きした6名の出演者の方々は、全員フラメンコ協会の理事を務める先生方という豪華なキャストで行われます。
第一部のお食事が終わり、いよいよ開演です。
まずはバイレ(踊り)の皆さんが躍動感あふれるフラメンコ舞踊を披露してくださいました。
今回お招きした6名の出演者の方々は、全員フラメンコ協会の理事を務める先生方という豪華なキャストで行われます。
第一部のお食事が終わり、いよいよ開演です。
まずはバイレ(踊り)の皆さんが躍動感あふれるフラメンコ舞踊を披露してくださいました。
今回お招きした6名の出演者の方々は、全員フラメンコ協会の理事を務める先生方という豪華なキャストで行われます。
第一部のお食事が終わり、いよいよ開演です。
まずはバイレ(踊り)の皆さんが躍動感あふれるフラメンコ舞踊を披露してくださいました。
音楽はギターと歌だけで表現されるフラメンコですが、想像をはるかに超えたステージです。お客様もショーの鑑賞に引き込まれていらっしゃいました。
その後、カンテ(歌)の有田さん、トーケ(ギター)のお二人による「MY WAY」。「フラメンコとは関係ないですが」と説明して下さいましたが、とても素敵でした。
音楽はギターと歌だけで表現されるフラメンコですが、想像をはるかに超えたステージです。お客様もショーの鑑賞に引き込まれていらっしゃいました。
その後、カンテ(歌)の有田さん、トーケ(ギター)のお二人による「MY WAY」。「フラメンコとは関係ないですが」と説明して下さいましたが、とても素敵でした。
音楽はギターと歌だけで表現されるフラメンコですが、想像をはるかに超えたステージです。お客様もショーの鑑賞に引き込まれていらっしゃいました。
その後、カンテ(歌)の有田さん、トーケ(ギター)のお二人による「MY WAY」。「フラメンコとは関係ないですが」と説明して下さいましたが、とても素敵でした。
終盤、今回のメインキャストでもある花岡陽子先生が登場し、フラメンコ舞踊や道具の説明をしてくださいました。
花岡先生、真紅のドレスがとても素敵です。
終盤、今回のメインキャストでもある花岡陽子先生が登場し、フラメンコ舞踊や道具の説明をしてくださいました。
花岡先生、真紅のドレスがとても素敵です。
終盤、今回のメインキャストでもある花岡陽子先生が登場し、フラメンコ舞踊や道具の説明をしてくださいました。
花岡先生、真紅のドレスがとても素敵です。
最後に、アンダルシア地方で行われる春祭りの曲、「セビジャーナス」を皆さんで披露してくださいました。
華やかで妖艶なフラメンコショーは大盛況で幕を閉じました。
最後に、アンダルシア地方で行われる春祭りの曲、「セビジャーナス」を皆さんで披露してくださいました。
華やかで妖艶なフラメンコショーは大盛況で幕を閉じました。
最後に、アンダルシア地方で行われる春祭りの曲、「セビジャーナス」を皆さんで披露してくださいました。
華やかで妖艶なフラメンコショーは大盛況で幕を閉じました。

3/23(金)「美食めぐり」を開催しました!
2018年3月23日

3回に渡り行われた「美食めぐり」。最終月の3月は洋食の美食会が開催されました。
1月日本料理 2月中国料理と続き今月の洋食美食会が行われました。
お客様をお出迎えしたのはこちらのメッセージカード
『深心感謝』の文字は伊藤料理長が全てのお客様に宛て、一枚一枚心を込めて書き上げました。
1月日本料理 2月中国料理と続き今月の洋食美食会が行われました。
お客様をお出迎えしたのはこちらのメッセージカード
『深心感謝』の文字は伊藤料理長が全てのお客様に宛て、一枚一枚心を込めて書き上げました。
1月日本料理 2月中国料理と続き今月の洋食美食会が行われました。
お客様をお出迎えしたのはこちらのメッセージカード
『深心感謝』の文字は伊藤料理長が全てのお客様に宛て、一枚一枚心を込めて書き上げました。
もう一つのパフォーマンスはこの装花です。
女性は必ず見入ってしまうほどのバラの花びら。この会場にある花びらは総数700本のバラを使って全て生花の花びらを使い飾りました。
心がこもったおもてなしのメッセージと贅沢な演出で美食会が始まりました。
もう一つのパフォーマンスはこの装花です。
女性は必ず見入ってしまうほどのバラの花びら。この会場にある花びらは総数700本のバラを使って全て生花の花びらを使い飾りました。
心がこもったおもてなしのメッセージと贅沢な演出で美食会が始まりました。
もう一つのパフォーマンスはこの装花です。
女性は必ず見入ってしまうほどのバラの花びら。この会場にある花びらは総数700本のバラを使って全て生花の花びらを使い飾りました。
心がこもったおもてなしのメッセージと贅沢な演出で美食会が始まりました。
「ルッチコーレとは違ったお料理を愉しんでいただきたい」
という料理長の思いがたくさんつまった美食会。前菜から目を奪う美しいお料理が並びました。
その中でも目を引いたのがこちらの『サイフォン』
コーヒーなら見かけますが、こちらはスープになるそうです。滅多に無い演出です!
「ルッチコーレとは違ったお料理を愉しんでいただきたい」
という料理長の思いがたくさんつまった美食会。前菜から目を奪う美しいお料理が並びました。
その中でも目を引いたのがこちらの『サイフォン』
コーヒーなら見かけますが、こちらはスープになるそうです。滅多に無い演出です!
「ルッチコーレとは違ったお料理を愉しんでいただきたい」
という料理長の思いがたくさんつまった美食会。前菜から目を奪う美しいお料理が並びました。
その中でも目を引いたのがこちらの『サイフォン』
コーヒーなら見かけますが、こちらはスープになるそうです。滅多に無い演出です!
デザートも全て出揃い、お客様のお顔を見るとどのお客様もとても幸せそうなお顔をされていました。
美味しいものをいただくと、自然と笑顔になりますね。
デザートも全て出揃い、お客様のお顔を見るとどのお客様もとても幸せそうなお顔をされていました。
美味しいものをいただくと、自然と笑顔になりますね。
デザートも全て出揃い、お客様のお顔を見るとどのお客様もとても幸せそうなお顔をされていました。
美味しいものをいただくと、自然と笑顔になりますね。
第二部はサックスとピアノの演奏です。
サックス奏者の加塩人嗣さんとピアノ演奏はあびる竜太さん。
JAZZのナンバーを数曲聴かせてくださいました。
第二部はサックスとピアノの演奏です。
サックス奏者の加塩人嗣さんとピアノ演奏はあびる竜太さん。
JAZZのナンバーを数曲聴かせてくださいました。
第二部はサックスとピアノの演奏です。
サックス奏者の加塩人嗣さんとピアノ演奏はあびる竜太さん。
JAZZのナンバーを数曲聴かせてくださいました。
お客様もステージに釘付けのご様子で体をスイングしてる方や、手拍子する方、皆さんとても楽しそうでした。
加塩さんの演出。客席へ降りて演奏してくださいました。
ショーの最後にはアンコールもあり、お料理、ショータイム共に盛況のうちに終演となりました。
お客様もステージに釘付けのご様子で体をスイングしてる方や、手拍子する方、皆さんとても楽しそうでした。
加塩さんの演出。客席へ降りて演奏してくださいました。
ショーの最後にはアンコールもあり、お料理、ショータイム共に盛況のうちに終演となりました。
お客様もステージに釘付けのご様子で体をスイングしてる方や、手拍子する方、皆さんとても楽しそうでした。
加塩さんの演出。客席へ降りて演奏してくださいました。
ショーの最後にはアンコールもあり、お料理、ショータイム共に盛況のうちに終演となりました。

3/21(水)「春を呼ぶダンスパーティー」を開催しました!
2018年3月21日

優雅に美しく♪素敵なダンスパーティーが行われました。
クラブin倶楽部でおなじみの「ダンスパーティー」
今回、クラブin倶楽部ではないイベントとして開催いたしました。
お客様には会場でお食事を愉しんでいただき、その会場でダンスをするというパーティー。華やかな衣装に身を包んだ皆様から『春』を感じるイベントとなりました!
クラブin倶楽部でおなじみの「ダンスパーティー」
今回、クラブin倶楽部ではないイベントとして開催いたしました。
お客様には会場でお食事を愉しんでいただき、その会場でダンスをするというパーティー。華やかな衣装に身を包んだ皆様から『春』を感じるイベントとなりました!
クラブin倶楽部でおなじみの「ダンスパーティー」
今回、クラブin倶楽部ではないイベントとして開催いたしました。
お客様には会場でお食事を愉しんでいただき、その会場でダンスをするというパーティー。華やかな衣装に身を包んだ皆様から『春』を感じるイベントとなりました!
バンドの準備も整い、いよいよダンスタイムです。
バンドの準備も整い、いよいよダンスタイムです。
バンドの準備も整い、いよいよダンスタイムです。
色とりどりのドレスがお花の様に綺麗です。
スタッフも参加させていただきました。まだまだおぼつかない足取りをリードして下さるお客様!とっても素敵です!
色とりどりのドレスがお花の様に綺麗です。
スタッフも参加させていただきました。まだまだおぼつかない足取りをリードして下さるお客様!とっても素敵です!
色とりどりのドレスがお花の様に綺麗です。
スタッフも参加させていただきました。まだまだおぼつかない足取りをリードして下さるお客様!とっても素敵です!
いつものダンス倶楽部とはすこし違った雰囲気でしたが、22:00まで踊り続けてくださいました。
次回はクラブin倶楽部で開催いたします。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
いつものダンス倶楽部とはすこし違った雰囲気でしたが、22:00まで踊り続けてくださいました。
次回はクラブin倶楽部で開催いたします。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
いつものダンス倶楽部とはすこし違った雰囲気でしたが、22:00まで踊り続けてくださいました。
次回はクラブin倶楽部で開催いたします。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

3/15(木)「シニアソムリエが贈るPrimavera Festa」を開催しました!
2018年3月15日

3人のシニアソムリエによる
ワインを愉しむ美食会が開催されました。
2018年3月15日(木)イタリアンレストラン「ルッチコーレ」にて 3人のシニアソムリエによるワインを愉しみながらそれに合うお料理をいただく美食会が開催されました。
ワインレッドのテーブルコーディネートでお客様をお迎えしました。
2018年3月15日(木)イタリアンレストラン「ルッチコーレ」にて 3人のシニアソムリエによるワインを愉しみながらそれに合うお料理をいただく美食会が開催されました。
ワインレッドのテーブルコーディネートでお客様をお迎えしました。
2018年3月15日(木)イタリアンレストラン「ルッチコーレ」にて 3人のシニアソムリエによるワインを愉しみながらそれに合うお料理をいただく美食会が開催されました。
ワインレッドのテーブルコーディネートでお客様をお迎えしました。
エクシブ山中湖の 山地、和泉、日沖の3人のソムリエがお客様にまずはご挨拶から。少し緊張しているみたいです。
エクシブ山中湖の 山地、和泉、日沖の3人のソムリエがお客様にまずはご挨拶から。少し緊張しているみたいです。
エクシブ山中湖の 山地、和泉、日沖の3人のソムリエがお客様にまずはご挨拶から。少し緊張しているみたいです。
ワインのイベントということもあり、普通の乾杯では物足りない。
お集まりいただいたお客様に、中世のフランスで戦に勝利した戦士が祝杯をあげるため持っていたサーベルナイフで、シャンパンのボトルの口を切り落としたことが由来となっている『シャンパンサーベル』のパフォーマンスをご披露しました。
勢い良く噴き出すシャンパンに歓声があがります!
ワインのイベントということもあり、普通の乾杯では物足りない。
お集まりいただいたお客様に、中世のフランスで戦に勝利した戦士が祝杯をあげるため持っていたサーベルナイフで、シャンパンのボトルの口を切り落としたことが由来となっている『シャンパンサーベル』のパフォーマンスをご披露しました。
勢い良く噴き出すシャンパンに歓声があがります!
ワインのイベントということもあり、普通の乾杯では物足りない。
お集まりいただいたお客様に、中世のフランスで戦に勝利した戦士が祝杯をあげるため持っていたサーベルナイフで、シャンパンのボトルの口を切り落としたことが由来となっている『シャンパンサーベル』のパフォーマンスをご披露しました。
勢い良く噴き出すシャンパンに歓声があがります!
この後はお料理とワインを愉しむ時間です。
前菜〜デザートまでこの日のためにご用意したお料理とワインをお召し上がりいただきました。
さすがシニアソムリエです。ワインをグラスに注ぐ姿も優雅で上品です!
この後はお料理とワインを愉しむ時間です。
前菜〜デザートまでこの日のためにご用意したお料理とワインをお召し上がりいただきました。
さすがシニアソムリエです。ワインをグラスに注ぐ姿も優雅で上品です!
この後はお料理とワインを愉しむ時間です。
前菜〜デザートまでこの日のためにご用意したお料理とワインをお召し上がりいただきました。
さすがシニアソムリエです。ワインをグラスに注ぐ姿も優雅で上品です!
あっという間に時間は過ぎてしまいましたが、お客様は終始笑顔でお楽しみいただけたご様子でした。
あっという間に時間は過ぎてしまいましたが、お客様は終始笑顔でお楽しみいただけたご様子でした。
あっという間に時間は過ぎてしまいましたが、お客様は終始笑顔でお楽しみいただけたご様子でした。

『甲州の鎌倉 塩山の寺社仏閣巡り企画』レポート♪
2018年3月12日

先日、3月12日(月)に開催された『甲州の鎌倉 塩山の寺社仏閣巡り企画』を今回レポートします!
この企画は甲州の鎌倉と呼ばれる“塩山”エリアの古刹をお楽しみいただき、さらに武田信玄の月命日の12日しか見られない恵林寺境内の信玄公のお墓と信玄公の月命日の12日しかもらえない、金色の御朱印を獲得すべく企画いたしました。さらにガイドは、幸か不幸かエクシブ山中湖の名物ガイド!?なかじ・・・
さぁ、どうなることやら・・・
10:00にホテルを出発し、まずは最初の目的地である、山梨最古の建物のある「大善寺」に到着。この日はポカポカ陽気で遠くには南アルプス連山が綺麗に見えます!「大善寺」では、甲州ボランティアガイドの古屋さんと合流しご案内いただきます。
10:00にホテルを出発し、まずは最初の目的地である、山梨最古の建物のある「大善寺」に到着。この日はポカポカ陽気で遠くには南アルプス連山が綺麗に見えます!「大善寺」では、甲州ボランティアガイドの古屋さんと合流しご案内いただきます。
10:00にホテルを出発し、まずは最初の目的地である、山梨最古の建物のある「大善寺」に到着。この日はポカポカ陽気で遠くには南アルプス連山が綺麗に見えます!「大善寺」では、甲州ボランティアガイドの古屋さんと合流しご案内いただきます。
まずは、元禄17年(1704年)に創建され、現在のものは、寛政10年(1798年)に再建された荘厳な楼門をくぐり、147段の階段を登っていきます。
まずは、元禄17年(1704年)に創建され、現在のものは、寛政10年(1798年)に再建された荘厳な楼門をくぐり、147段の階段を登っていきます。
まずは、元禄17年(1704年)に創建され、現在のものは、寛政10年(1798年)に再建された荘厳な楼門をくぐり、147段の階段を登っていきます。
階段の頂上まであと少しというところで、「ここから一段につき一段若返る」という看板が。 みなさん、最後の力を振り絞って登っていきます。
階段の頂上まであと少しというところで、「ここから一段につき一段若返る」という看板が。 みなさん、最後の力を振り絞って登っていきます。
階段の頂上まであと少しというところで、「ここから一段につき一段若返る」という看板が。 みなさん、最後の力を振り絞って登っていきます。
階段を登りきると「大善寺」の本堂が現れました!この本堂は鎌倉時代の1286年創建で、山梨に5つしかない国宝のひとつなんです。
階段を登りきると「大善寺」の本堂が現れました!この本堂は鎌倉時代の1286年創建で、山梨に5つしかない国宝のひとつなんです。
階段を登りきると「大善寺」の本堂が現れました!この本堂は鎌倉時代の1286年創建で、山梨に5つしかない国宝のひとつなんです。
なかなか入る機会のない、国宝の本堂の中でガイドさんのご案内を拝聴♪本堂に祀られている薬師如来は、日本で唯一、左手に葡萄の房を持ち、日本のぶどう伝来の地と言われています。
なかなか入る機会のない、国宝の本堂の中でガイドさんのご案内を拝聴♪本堂に祀られている薬師如来は、日本で唯一、左手に葡萄の房を持ち、日本のぶどう伝来の地と言われています。
なかなか入る機会のない、国宝の本堂の中でガイドさんのご案内を拝聴♪本堂に祀られている薬師如来は、日本で唯一、左手に葡萄の房を持ち、日本のぶどう伝来の地と言われています。
本堂の中の文化財もたっぷりと楽しんだあと、ランチ会場である庫裏に向かいます。
本堂の中の文化財もたっぷりと楽しんだあと、ランチ会場である庫裏に向かいます。
本堂の中の文化財もたっぷりと楽しんだあと、ランチ会場である庫裏に向かいます。
庫裏に入ると、高野山の普門院、鳥取の興禅寺と共に江戸時代の日本三名園と云われている、江戸寛永年間につくられた、池泉鑑賞式の庭園が鑑賞できます。
庫裏に入ると、高野山の普門院、鳥取の興禅寺と共に江戸時代の日本三名園と云われている、江戸寛永年間につくられた、池泉鑑賞式の庭園が鑑賞できます。
庫裏に入ると、高野山の普門院、鳥取の興禅寺と共に江戸時代の日本三名園と云われている、江戸寛永年間につくられた、池泉鑑賞式の庭園が鑑賞できます。
庭園の隣にある広間で大善寺特製の精進料理のランチをいただきます。お肉・お魚は一切使っていない野菜・果物づくしの料理にみなさん、「これはなんだろう?」と興味津々になりながら楽しくお食事させていただきました。
ここ「大善寺」は2016年に大ヒットしたTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地となったことから若者にも注目され、例年の10倍に参拝客が増えたとのこと。是非、皆様も山梨の国宝に足をお運びください。
庭園の隣にある広間で大善寺特製の精進料理のランチをいただきます。お肉・お魚は一切使っていない野菜・果物づくしの料理にみなさん、「これはなんだろう?」と興味津々になりながら楽しくお食事させていただきました。
ここ「大善寺」は2016年に大ヒットしたTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地となったことから若者にも注目され、例年の10倍に参拝客が増えたとのこと。是非、皆様も山梨の国宝に足をお運びください。
庭園の隣にある広間で大善寺特製の精進料理のランチをいただきます。お肉・お魚は一切使っていない野菜・果物づくしの料理にみなさん、「これはなんだろう?」と興味津々になりながら楽しくお食事させていただきました。
ここ「大善寺」は2016年に大ヒットしたTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地となったことから若者にも注目され、例年の10倍に参拝客が増えたとのこと。是非、皆様も山梨の国宝に足をお運びください。
「大善寺」でのランチ後は、今日2箇所目の目的地である武田信玄の菩提寺「恵林寺」へ。 ここからは甲州ボランティアガイドの向山さんと合流しご案内いただきます。
「大善寺」でのランチ後は、今日2箇所目の目的地である武田信玄の菩提寺「恵林寺」へ。 ここからは甲州ボランティアガイドの向山さんと合流しご案内いただきます。
「大善寺」でのランチ後は、今日2箇所目の目的地である武田信玄の菩提寺「恵林寺」へ。 ここからは甲州ボランティアガイドの向山さんと合流しご案内いただきます。
天正10年(1582年)に織田信長軍に恵林寺で焼き討ちにあった際に、快川国師が「安禅不必須山水 心頭滅却火自涼」(安禅必ずしも山水を須(もち)ひず 心頭滅却せば火も自づと涼し)」の辞世を残したといわれています。
それがこの三門。ガイドの向山さんの案内を聞き、400年以上前の出来事、そして当時の快川国師の覚悟が染みてきて胸が痛くなってきます。
天正10年(1582年)に織田信長軍に恵林寺で焼き討ちにあった際に、快川国師が「安禅不必須山水 心頭滅却火自涼」(安禅必ずしも山水を須(もち)ひず 心頭滅却せば火も自づと涼し)」の辞世を残したといわれています。
それがこの三門。ガイドの向山さんの案内を聞き、400年以上前の出来事、そして当時の快川国師の覚悟が染みてきて胸が痛くなってきます。
天正10年(1582年)に織田信長軍に恵林寺で焼き討ちにあった際に、快川国師が「安禅不必須山水 心頭滅却火自涼」(安禅必ずしも山水を須(もち)ひず 心頭滅却せば火も自づと涼し)」の辞世を残したといわれています。
それがこの三門。ガイドの向山さんの案内を聞き、400年以上前の出来事、そして当時の快川国師の覚悟が染みてきて胸が痛くなってきます。
三門をくぐり、いよいよ庫裏と本堂へ。
今日は武田信玄の月命日の12日。実はこの月命日の12日しか見られない信玄公のお墓が今回のメインディッシュです!
右側の庫裏は、禅寺の中でも珍しい、日本有数の大庫裡です。信長による焼き討ちの後、徳川家康によって再建された壮大な伽藍は、明治38年の火災によってそのほとんどを焼失。現在の本堂、庫裏は、明治末期に再建され、戦時中には東京の学童疎開の場となり、小学生約150人が寄宿生活を送った場所です。
三門をくぐり、いよいよ庫裏と本堂へ。
今日は武田信玄の月命日の12日。実はこの月命日の12日しか見られない信玄公のお墓が今回のメインディッシュです!
右側の庫裏は、禅寺の中でも珍しい、日本有数の大庫裡です。信長による焼き討ちの後、徳川家康によって再建された壮大な伽藍は、明治38年の火災によってそのほとんどを焼失。現在の本堂、庫裏は、明治末期に再建され、戦時中には東京の学童疎開の場となり、小学生約150人が寄宿生活を送った場所です。
三門をくぐり、いよいよ庫裏と本堂へ。
今日は武田信玄の月命日の12日。実はこの月命日の12日しか見られない信玄公のお墓が今回のメインディッシュです!
右側の庫裏は、禅寺の中でも珍しい、日本有数の大庫裡です。信長による焼き討ちの後、徳川家康によって再建された壮大な伽藍は、明治38年の火災によってそのほとんどを焼失。現在の本堂、庫裏は、明治末期に再建され、戦時中には東京の学童疎開の場となり、小学生約150人が寄宿生活を送った場所です。
本堂やウグイス廊下を渡り、信玄公の月命日の12日しか拝観することのできない信玄公のお墓を参拝したあとは本堂の裏に周り、恵林寺の開祖・夢窓国師作庭といわれる庭園へ。京都嵯峨野の天龍寺、嵐山の西芳寺(苔寺)庭園とともに、夢窓国師の代表的な築庭庭園として有名なものです。
本堂やウグイス廊下を渡り、信玄公の月命日の12日しか拝観することのできない信玄公のお墓を参拝したあとは本堂の裏に周り、恵林寺の開祖・夢窓国師作庭といわれる庭園へ。京都嵯峨野の天龍寺、嵐山の西芳寺(苔寺)庭園とともに、夢窓国師の代表的な築庭庭園として有名なものです。
本堂やウグイス廊下を渡り、信玄公の月命日の12日しか拝観することのできない信玄公のお墓を参拝したあとは本堂の裏に周り、恵林寺の開祖・夢窓国師作庭といわれる庭園へ。京都嵯峨野の天龍寺、嵐山の西芳寺(苔寺)庭園とともに、夢窓国師の代表的な築庭庭園として有名なものです。
ここ恵林寺はお守りもめちゃくちゃ可愛かったです!
ここ恵林寺はお守りもめちゃくちゃ可愛かったです!
ここ恵林寺はお守りもめちゃくちゃ可愛かったです!
また今日の信玄公の月命日の12日は信玄公のお墓とともにもうひとつのお楽しみがあります!そのお楽しみとはこの月命日の12日しかもらえない、金色の御朱印です!左は通常の御朱印。右が月命日のみに手に入れられる金色の御朱印です!
また今日の信玄公の月命日の12日は信玄公のお墓とともにもうひとつのお楽しみがあります!そのお楽しみとはこの月命日の12日しかもらえない、金色の御朱印です!左は通常の御朱印。右が月命日のみに手に入れられる金色の御朱印です!
また今日の信玄公の月命日の12日は信玄公のお墓とともにもうひとつのお楽しみがあります!そのお楽しみとはこの月命日の12日しかもらえない、金色の御朱印です!左は通常の御朱印。右が月命日のみに手に入れられる金色の御朱印です!
お墓も見学し、金色の御朱印もGetし、参加者全員で庫裏をバックに記念撮影♪
お墓も見学し、金色の御朱印もGetし、参加者全員で庫裏をバックに記念撮影♪
お墓も見学し、金色の御朱印もGetし、参加者全員で庫裏をバックに記念撮影♪
恵林寺を後にし、今日最後の古刹は向嶽寺(こうがくじ)。ここは、臨済宗の15の流派に分かれる中の向嶽寺派の総本山の修行寺。非公開寺院のため建物内部や庭園は原則的に拝観不可であるため、観光客は一切目につかず、昨今の観光地化した寺社と一線を画するお寺です。
恵林寺を後にし、今日最後の古刹は向嶽寺(こうがくじ)。ここは、臨済宗の15の流派に分かれる中の向嶽寺派の総本山の修行寺。非公開寺院のため建物内部や庭園は原則的に拝観不可であるため、観光客は一切目につかず、昨今の観光地化した寺社と一線を画するお寺です。
恵林寺を後にし、今日最後の古刹は向嶽寺(こうがくじ)。ここは、臨済宗の15の流派に分かれる中の向嶽寺派の総本山の修行寺。非公開寺院のため建物内部や庭園は原則的に拝観不可であるため、観光客は一切目につかず、昨今の観光地化した寺社と一線を画するお寺です。
こちらは重要文化財ともなっている室町中期の四脚門である中門。大善寺や善光寺の本堂と同じ檜皮葺(ひわだぶき)で造られています。そして写真ではわかりづらいですが、中門の扁額の文字は、この地の由来となっている向嶽寺の山号の塩山の文字が見えます。
こちらは重要文化財ともなっている室町中期の四脚門である中門。大善寺や善光寺の本堂と同じ檜皮葺(ひわだぶき)で造られています。そして写真ではわかりづらいですが、中門の扁額の文字は、この地の由来となっている向嶽寺の山号の塩山の文字が見えます。
こちらは重要文化財ともなっている室町中期の四脚門である中門。大善寺や善光寺の本堂と同じ檜皮葺(ひわだぶき)で造られています。そして写真ではわかりづらいですが、中門の扁額の文字は、この地の由来となっている向嶽寺の山号の塩山の文字が見えます。
こちらの仏殿は、歴史を感じる割にはものすごく手入れがしっかりしていてとてもきれい。さすが修行寺だけあって修行僧たちの日頃からの献身的な掃除が隅々まで行き届いていて、ピリっとした空気を感じます。
こちらの仏殿は、歴史を感じる割にはものすごく手入れがしっかりしていてとてもきれい。さすが修行寺だけあって修行僧たちの日頃からの献身的な掃除が隅々まで行き届いていて、ピリっとした空気を感じます。
こちらの仏殿は、歴史を感じる割にはものすごく手入れがしっかりしていてとてもきれい。さすが修行寺だけあって修行僧たちの日頃からの献身的な掃除が隅々まで行き届いていて、ピリっとした空気を感じます。
庫裏や本堂は非公開のため、今日のご案内はここまで。また向嶽寺は、山梨県に5つある国宝の一つである鎌倉時代の「達磨図」を所有しており、本堂内の庭園も国の名勝に指定されています。いつかこのふたつは拝んでみたいものです。
境内からの帰り際、真正面には、写真ではわかりづらいですが、富士山が見えてきました!
向嶽寺の名前の由来は富嶽(富士山)に向かう寺。この名前の由来も身を持って体感することができ、本日の甲州の鎌倉めぐりは無事終了♪
皆様、おおいに見聞を広げることができました。皆様ご参加誠にありがとうございました!
庫裏や本堂は非公開のため、今日のご案内はここまで。また向嶽寺は、山梨県に5つある国宝の一つである鎌倉時代の「達磨図」を所有しており、本堂内の庭園も国の名勝に指定されています。いつかこのふたつは拝んでみたいものです。
境内からの帰り際、真正面には、写真ではわかりづらいですが、富士山が見えてきました!
向嶽寺の名前の由来は富嶽(富士山)に向かう寺。この名前の由来も身を持って体感することができ、本日の甲州の鎌倉めぐりは無事終了♪
皆様、おおいに見聞を広げることができました。皆様ご参加誠にありがとうございました!
庫裏や本堂は非公開のため、今日のご案内はここまで。また向嶽寺は、山梨県に5つある国宝の一つである鎌倉時代の「達磨図」を所有しており、本堂内の庭園も国の名勝に指定されています。いつかこのふたつは拝んでみたいものです。
境内からの帰り際、真正面には、写真ではわかりづらいですが、富士山が見えてきました!
向嶽寺の名前の由来は富嶽(富士山)に向かう寺。この名前の由来も身を持って体感することができ、本日の甲州の鎌倉めぐりは無事終了♪
皆様、おおいに見聞を広げることができました。皆様ご参加誠にありがとうございました!
移動中には、エクシブ山中湖の名物ガイド!?「なかじ」のお笑いガイドをお楽しみいただきましたが、今後とも、「なかじ」のご案内する富士山麓ツアーを企画してまいりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております!
移動中には、エクシブ山中湖の名物ガイド!?「なかじ」のお笑いガイドをお楽しみいただきましたが、今後とも、「なかじ」のご案内する富士山麓ツアーを企画してまいりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております!
移動中には、エクシブ山中湖の名物ガイド!?「なかじ」のお笑いガイドをお楽しみいただきましたが、今後とも、「なかじ」のご案内する富士山麓ツアーを企画してまいりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております!