離宮をあるく 2018年10月1日


☆::・.本陣カフェ.・::☆
 
ホテルからお車で約30分。淡河宿本陣跡をリノベーションした「本陣カフェ」へ行って参りました。「本陣カフェ」はカフェスペースだけではなく、会議やイベントで利用できるレンタルスペースもあり、地域交流・情報発信の拠点となっています。
ホテルからお車で約30分。淡河宿本陣跡をリノベーションした「本陣カフェ」へ行って参りました。「本陣カフェ」はカフェスペースだけではなく、会議やイベントで利用できるレンタルスペースもあり、地域交流・情報発信の拠点となっています。
ホテルからお車で約30分。淡河宿本陣跡をリノベーションした「本陣カフェ」へ行って参りました。「本陣カフェ」はカフェスペースだけではなく、会議やイベントで利用できるレンタルスペースもあり、地域交流・情報発信の拠点となっています。



玄関に一歩足を踏み入れると、田舎のおばあちゃんのお家にやってきたような、どことなく懐かしく温かい気持ちになります。広い座敷に足を投げ出してリラックスしたひと時を過すことができます。



玄関に一歩足を踏み入れると、田舎のおばあちゃんのお家にやってきたような、どことなく懐かしく温かい気持ちになります。広い座敷に足を投げ出してリラックスしたひと時を過すことができます。



玄関に一歩足を踏み入れると、田舎のおばあちゃんのお家にやってきたような、どことなく懐かしく温かい気持ちになります。広い座敷に足を投げ出してリラックスしたひと時を過すことができます。
お天気の良い日は、縁側でカフェメニューをお楽しみください。その土地で育まれた季節のものが美味しくいただけるような、体にやさしいおやつが用意されています。
お天気の良い日は、縁側でカフェメニューをお楽しみください。その土地で育まれた季節のものが美味しくいただけるような、体にやさしいおやつが用意されています。
お天気の良い日は、縁側でカフェメニューをお楽しみください。その土地で育まれた季節のものが美味しくいただけるような、体にやさしいおやつが用意されています。
この日は、豆乳ドーナツと抹茶の白玉パフェ、こくもつコーヒーをいただきました。こくもつコーヒーはノンカフェインであっさりとしていて飲みやすいお味でした。
この日は、豆乳ドーナツと抹茶の白玉パフェ、こくもつコーヒーをいただきました。こくもつコーヒーはノンカフェインであっさりとしていて飲みやすいお味でした。
この日は、豆乳ドーナツと抹茶の白玉パフェ、こくもつコーヒーをいただきました。こくもつコーヒーはノンカフェインであっさりとしていて飲みやすいお味でした。
有馬に通ずる湯山街道沿いに、豊臣秀吉が整備したとされるこの淡河宿。宿場町として栄えた当時の面影が大切にされながら、地域の魅力を感じられる場所として地域内外から愛されています。ぜひ皆様も有馬離宮にお泊りの際には、一足のばしてみてはいかがでしょう。
有馬に通ずる湯山街道沿いに、豊臣秀吉が整備したとされるこの淡河宿。宿場町として栄えた当時の面影が大切にされながら、地域の魅力を感じられる場所として地域内外から愛されています。ぜひ皆様も有馬離宮にお泊りの際には、一足のばしてみてはいかがでしょう。
有馬に通ずる湯山街道沿いに、豊臣秀吉が整備したとされるこの淡河宿。宿場町として栄えた当時の面影が大切にされながら、地域の魅力を感じられる場所として地域内外から愛されています。ぜひ皆様も有馬離宮にお泊りの際には、一足のばしてみてはいかがでしょう。

離宮をあるく 2018年9月29日


☆::・.ついに収穫!ワインオーナーズ倶楽部.・::☆
 
9月13日・14日にエクシブ有馬離宮恒例のワインオーナーズ倶楽部を開催いたしました。今回は、中国料理のコース料理にアメリカ産のワインを組み合わせた特別ディナーでございました。
今回の乾杯の挨拶は西ソムリエにしていただきました。
9月13日・14日にエクシブ有馬離宮恒例のワインオーナーズ倶楽部を開催いたしました。今回は、中国料理のコース料理にアメリカ産のワインを組み合わせた特別ディナーでございました。
今回の乾杯の挨拶は西ソムリエにしていただきました。
9月13日・14日にエクシブ有馬離宮恒例のワインオーナーズ倶楽部を開催いたしました。今回は、中国料理のコース料理にアメリカ産のワインを組み合わせた特別ディナーでございました。
今回の乾杯の挨拶は西ソムリエにしていただきました。
今回の目玉料理は富貴鶏です。鶏の中に具材をつめ、ハスの葉で巻き岩塩で周りを覆い蒸し焼きに致しました。
今回はオーナー様の目の前で岩塩を叩き割ります。
今回の目玉料理は富貴鶏です。鶏の中に具材をつめ、ハスの葉で巻き岩塩で周りを覆い蒸し焼きに致しました。
今回はオーナー様の目の前で岩塩を叩き割ります。
今回の目玉料理は富貴鶏です。鶏の中に具材をつめ、ハスの葉で巻き岩塩で周りを覆い蒸し焼きに致しました。
今回はオーナー様の目の前で岩塩を叩き割ります。
ハスの葉で巻いているので肉は柔らかく、豊かな風味が楽しめます。
ハスの葉で巻いているので肉は柔らかく、豊かな風味が楽しめます。
ハスの葉で巻いているので肉は柔らかく、豊かな風味が楽しめます。
今回のディナーではオーナー様の目の前での仕上げや盛り付けなどが多く、いつもとは一味違ったワインディナーになったのではないでしょうか。
今回のディナーではオーナー様の目の前での仕上げや盛り付けなどが多く、いつもとは一味違ったワインディナーになったのではないでしょうか。
今回のディナーではオーナー様の目の前での仕上げや盛り付けなどが多く、いつもとは一味違ったワインディナーになったのではないでしょうか。
そして2日目の14日は待ちに待った収穫です。前回の収穫体験は中止になったので今日が今年初の収穫です。
そして2日目の14日は待ちに待った収穫です。前回の収穫体験は中止になったので今日が今年初の収穫です。
そして2日目の14日は待ちに待った収穫です。前回の収穫体験は中止になったので今日が今年初の収穫です。
カメラを向けても気づかない程、収穫に夢中です。ブドウを傷つけないように優しく扱います。
カメラを向けても気づかない程、収穫に夢中です。ブドウを傷つけないように優しく扱います。
カメラを向けても気づかない程、収穫に夢中です。ブドウを傷つけないように優しく扱います。
立派なブドウができました。
立派なブドウができました。
立派なブドウができました。
次は今年最後のワインオーナーズ倶楽部です。フランスのワインと洋食の特別ディナーが楽しめます。ワイナリー体験はリース作り・ラベル貼りです。ぜひご参加ください。ワインオーナーズ倶楽部
次は今年最後のワインオーナーズ倶楽部です。フランスのワインと洋食の特別ディナーが楽しめます。ワイナリー体験はリース作り・ラベル貼りです。ぜひご参加ください。ワインオーナーズ倶楽部
次は今年最後のワインオーナーズ倶楽部です。フランスのワインと洋食の特別ディナーが楽しめます。ワイナリー体験はリース作り・ラベル貼りです。ぜひご参加ください。ワインオーナーズ倶楽部

離宮をあるく2018年9月26日

☆::・篠山!手打ちそば処 自然薯庵・::☆
栗、山芋、黒豆、まつたけ、新そば、新米・・・など、秋の篠山ではふるさとの味がズラリと勢ぞろい!9月10月は、篠山観光がおすすめです。
栗、山芋、黒豆、まつたけ、新そば、新米・・・など、秋の篠山ではふるさとの味がズラリと勢ぞろい!9月10月は、篠山観光がおすすめです。
栗、山芋、黒豆、まつたけ、新そば、新米・・・など、秋の篠山ではふるさとの味がズラリと勢ぞろい!9月10月は、篠山観光がおすすめです。
憧れの茅葺屋根!「自然薯庵(じねんじょあん)」をご紹介します。
篠山産のそば粉を使用した手打ちそば。野菜を中心としたお料理を落ち着いた茅葺民家でお召し上がりいただけます。
憧れの茅葺屋根!「自然薯庵(じねんじょあん)」をご紹介します。
篠山産のそば粉を使用した手打ちそば。野菜を中心としたお料理を落ち着いた茅葺民家でお召し上がりいただけます。
憧れの茅葺屋根!「自然薯庵(じねんじょあん)」をご紹介します。
篠山産のそば粉を使用した手打ちそば。野菜を中心としたお料理を落ち着いた茅葺民家でお召し上がりいただけます。
何とここはNHK連続ドラマ「甘辛しゃん」の撮影が行われた場所だそうです。ふと懐かしいひいおばあちゃんのうちに来たような、そんな感じのお店です。
何とここはNHK連続ドラマ「甘辛しゃん」の撮影が行われた場所だそうです。ふと懐かしいひいおばあちゃんのうちに来たような、そんな感じのお店です。
何とここはNHK連続ドラマ「甘辛しゃん」の撮影が行われた場所だそうです。ふと懐かしいひいおばあちゃんのうちに来たような、そんな感じのお店です。
時がとまったような素敵な店内です。
時がとまったような素敵な店内です。
時がとまったような素敵な店内です。
こちらが楽しみにしていたざるそばです。こしがあって冷たくてとっても美味しかったです。辛子大根を自分で摩り下ろしていただきました。麺も思ったより多めで食べ応えあり、でした。風鈴の音を聞きながら静かなひと時を過ごすことができました。温かいお蕎麦は、12月〜3月のみです。
こちらが楽しみにしていたざるそばです。こしがあって冷たくてとっても美味しかったです。辛子大根を自分で摩り下ろしていただきました。麺も思ったより多めで食べ応えあり、でした。風鈴の音を聞きながら静かなひと時を過ごすことができました。温かいお蕎麦は、12月〜3月のみです。
こちらが楽しみにしていたざるそばです。こしがあって冷たくてとっても美味しかったです。辛子大根を自分で摩り下ろしていただきました。麺も思ったより多めで食べ応えあり、でした。風鈴の音を聞きながら静かなひと時を過ごすことができました。温かいお蕎麦は、12月〜3月のみです。


■自然薯庵■
篠山市真南条上947-8
079-550-0727
営業時間 11:30〜15:00(なくなり次第終了)
定休日 毎週水曜日と第2・4木曜日
駐車場有。お車のご利用をお薦め致します。


■自然薯庵■
篠山市真南条上947-8
079-550-0727
営業時間 11:30〜15:00(なくなり次第終了)
定休日 毎週水曜日と第2・4木曜日
駐車場有。お車のご利用をお薦め致します。


■自然薯庵■
篠山市真南条上947-8
079-550-0727
営業時間 11:30〜15:00(なくなり次第終了)
定休日 毎週水曜日と第2・4木曜日
駐車場有。お車のご利用をお薦め致します。
篠山市は、ホテルからもお車で約30〜40分ほどで行けます。今の時期、道の駅や農協では、新鮮な秋の味覚が沢山販売されています。是非、秋を感じに「篠山」へお出かけください。
篠山市は、ホテルからもお車で約30〜40分ほどで行けます。今の時期、道の駅や農協では、新鮮な秋の味覚が沢山販売されています。是非、秋を感じに「篠山」へお出かけください。
篠山市は、ホテルからもお車で約30〜40分ほどで行けます。今の時期、道の駅や農協では、新鮮な秋の味覚が沢山販売されています。是非、秋を感じに「篠山」へお出かけください。

離宮をあるく 2018年9月19日


☆::・.男も虜にする元宝塚スター鳴海じゅんさん.・::☆
 
ついにやってまいりました、鳴海じゅんさんトーク&ディナーショー。元宝塚スターの鳴海さんをお呼びし、現在公演中のエリザベートの魅力や宝塚歌劇の魅力について語っていただくイベントです。エリザベートは上演回数1000回を超える人気公演です。
ついにやってまいりました、鳴海じゅんさんトーク&ディナーショー。元宝塚スターの鳴海さんをお呼びし、現在公演中のエリザベートの魅力や宝塚歌劇の魅力について語っていただくイベントです。エリザベートは上演回数1000回を超える人気公演です。
ついにやってまいりました、鳴海じゅんさんトーク&ディナーショー。元宝塚スターの鳴海さんをお呼びし、現在公演中のエリザベートの魅力や宝塚歌劇の魅力について語っていただくイベントです。エリザベートは上演回数1000回を超える人気公演です。
まず初めに、お客様にはエリザベートをモチーフとしたカクテルをお楽しみいただきました。
まず初めに、お客様にはエリザベートをモチーフとしたカクテルをお楽しみいただきました。
まず初めに、お客様にはエリザベートをモチーフとしたカクテルをお楽しみいただきました。
左の白いカクテルがエリザベート、右の赤いカクテルが黄泉の帝王トートをイメージして作られたものです。
左の白いカクテルがエリザベート、右の赤いカクテルが黄泉の帝王トートをイメージして作られたものです。
左の白いカクテルがエリザベート、右の赤いカクテルが黄泉の帝王トートをイメージして作られたものです。
ディナーは、日本料理と中国料理の折衷料理をご用意いたしました。
ディナーは、日本料理と中国料理の折衷料理をご用意いたしました。
ディナーは、日本料理と中国料理の折衷料理をご用意いたしました。
そして、デザートをお召し上がりいただいた後、いよいよ鳴海さんが登場!宝塚歌劇の男役を彷彿とさせる姿に、私も「かっこいい」と声が漏れてしまいました。
そして、デザートをお召し上がりいただいた後、いよいよ鳴海さんが登場!宝塚歌劇の男役を彷彿とさせる姿に、私も「かっこいい」と声が漏れてしまいました。
そして、デザートをお召し上がりいただいた後、いよいよ鳴海さんが登場!宝塚歌劇の男役を彷彿とさせる姿に、私も「かっこいい」と声が漏れてしまいました。
今回はディナー&トークショーということで、鳴海さんにいくつかご質問させていただきました。インタビュアーは、営業部企画課の奥村です。宝塚ファンの一人として、鳴海さんとお話できる喜びがこちらにも伝わってまいりました。
今回はディナー&トークショーということで、鳴海さんにいくつかご質問させていただきました。インタビュアーは、営業部企画課の奥村です。宝塚ファンの一人として、鳴海さんとお話できる喜びがこちらにも伝わってまいりました。
今回はディナー&トークショーということで、鳴海さんにいくつかご質問させていただきました。インタビュアーは、営業部企画課の奥村です。宝塚ファンの一人として、鳴海さんとお話できる喜びがこちらにも伝わってまいりました。
鳴海さんより、宝塚を目指すきっかけや宝塚の魅力などをお話しいただいた後は、エリザベートのあらすじを鳴海さんに朗読していただきました。5分ほどの朗読でしたが、物語に引き込まれる深い声と、その凛々しい姿に目を奪われました。
鳴海さんより、宝塚を目指すきっかけや宝塚の魅力などをお話しいただいた後は、エリザベートのあらすじを鳴海さんに朗読していただきました。5分ほどの朗読でしたが、物語に引き込まれる深い声と、その凛々しい姿に目を奪われました。
鳴海さんより、宝塚を目指すきっかけや宝塚の魅力などをお話しいただいた後は、エリザベートのあらすじを鳴海さんに朗読していただきました。5分ほどの朗読でしたが、物語に引き込まれる深い声と、その凛々しい姿に目を奪われました。
実は、今回のイベントにはエリザベートでゾフィー役を何度も演じてこられた、出雲綾さんがお客様として参加されていました。
鳴海さんともご面識がおありで、出雲さんからもエリザベートの魅力お話していただきました。
実は、今回のイベントにはエリザベートでゾフィー役を何度も演じてこられた、出雲綾さんがお客様として参加されていました。
鳴海さんともご面識がおありで、出雲さんからもエリザベートの魅力お話していただきました。
実は、今回のイベントにはエリザベートでゾフィー役を何度も演じてこられた、出雲綾さんがお客様として参加されていました。
鳴海さんともご面識がおありで、出雲さんからもエリザベートの魅力お話していただきました。
トーク&ディナーショーということでしたが、特別に鳴海さんに歌も披露していただききました。男性を凌ぐかっこ良さに魅了されました。
トーク&ディナーショーということでしたが、特別に鳴海さんに歌も披露していただききました。男性を凌ぐかっこ良さに魅了されました。
トーク&ディナーショーということでしたが、特別に鳴海さんに歌も披露していただききました。男性を凌ぐかっこ良さに魅了されました。
アンコールで鮮やかなボアを背負った鳴海様が登場。この愛よ永遠に -TAKARAZUKA FOREVER-で締めくくっていただきました。もう一度みたいと思える素晴らしいショーでした。私も今度、宝塚観劇に行こうと思います。
アンコールで鮮やかなボアを背負った鳴海様が登場。この愛よ永遠に -TAKARAZUKA FOREVER-で締めくくっていただきました。もう一度みたいと思える素晴らしいショーでした。私も今度、宝塚観劇に行こうと思います。
アンコールで鮮やかなボアを背負った鳴海様が登場。この愛よ永遠に -TAKARAZUKA FOREVER-で締めくくっていただきました。もう一度みたいと思える素晴らしいショーでした。私も今度、宝塚観劇に行こうと思います。
多くのファンを魅了する宝塚 。その魅力は男性の私でもわかりました。男性の方も一度観に行くべきです。10月には宙組の公演があります。一度、観劇してみてはいかがでしょうか。10月宝塚観劇プラン
多くのファンを魅了する宝塚 。その魅力は男性の私でもわかりました。男性の方も一度観に行くべきです。10月には宙組の公演があります。一度、観劇してみてはいかがでしょうか。10月宝塚観劇プラン
多くのファンを魅了する宝塚 。その魅力は男性の私でもわかりました。男性の方も一度観に行くべきです。10月には宙組の公演があります。一度、観劇してみてはいかがでしょうか。10月宝塚観劇プラン

離宮をあるく 2018年9月15日


☆::・.六甲ミーツ・アート芸術散歩2018.・::☆
 
今年も六甲ミーツ・アート 芸術散歩の季節がやってきました!
一足お先に内覧会へ行ってまいりましたので、
アート作品の一部をご紹介いたします。
内覧会当日はあいにくのお天気で、六甲山頂付近は霧に覆われていました。
決して、アート鑑賞日和とは言いがたい一日ではありましたが、
そんな中でも数々のユニークな作品を楽しむことができました。
今年も六甲ミーツ・アート 芸術散歩の季節がやってきました!
一足お先に内覧会へ行ってまいりましたので、
アート作品の一部をご紹介いたします。
内覧会当日はあいにくのお天気で、六甲山頂付近は霧に覆われていました。
決して、アート鑑賞日和とは言いがたい一日ではありましたが、
そんな中でも数々のユニークな作品を楽しむことができました。
今年も六甲ミーツ・アート 芸術散歩の季節がやってきました!
一足お先に内覧会へ行ってまいりましたので、
アート作品の一部をご紹介いたします。
内覧会当日はあいにくのお天気で、六甲山頂付近は霧に覆われていました。
決して、アート鑑賞日和とは言いがたい一日ではありましたが、
そんな中でも数々のユニークな作品を楽しむことができました。
こちらは六甲山カンツリーハウス内にある作品
『やさしい手』久保寛子
巨大な腕が指先で水面に触れています。
六甲山の強い風にも耐えられる、強い耐久性を兼ね備えているそうです。
こちらは六甲山カンツリーハウス内にある作品
『やさしい手』久保寛子
巨大な腕が指先で水面に触れています。
六甲山の強い風にも耐えられる、強い耐久性を兼ね備えているそうです。
こちらは六甲山カンツリーハウス内にある作品
『やさしい手』久保寛子
巨大な腕が指先で水面に触れています。
六甲山の強い風にも耐えられる、強い耐久性を兼ね備えているそうです。


『畑になる/人』木村剛士

見上げるほどの大きな作品です。用いられている素材は、杉合板とピンク色の農作業用田引きロープです。ロープが3Dポリゴンのようにも見える独自の構造を持った人物像です。


『畑になる/人』木村剛士

見上げるほどの大きな作品です。用いられている素材は、杉合板とピンク色の農作業用田引きロープです。ロープが3Dポリゴンのようにも見える独自の構造を持った人物像です。


『畑になる/人』木村剛士

見上げるほどの大きな作品です。用いられている素材は、杉合板とピンク色の農作業用田引きロープです。ロープが3Dポリゴンのようにも見える独自の構造を持った人物像です。
『とある未亡人の館』大宮エリー
翌日からの開催に向けて、創作中の作品もございました。
こちらは館一軒丸々が作品です。完成がとても楽しみです。
『とある未亡人の館』大宮エリー
翌日からの開催に向けて、創作中の作品もございました。
こちらは館一軒丸々が作品です。完成がとても楽しみです。
『とある未亡人の館』大宮エリー
翌日からの開催に向けて、創作中の作品もございました。
こちらは館一軒丸々が作品です。完成がとても楽しみです。
こちらは六甲オルゴールミュージアム内にある作品です。
『画像華麗無限周期』梅沢和木
ありとあらゆるものが無作為に描かれているこの作品。作者は、インターネット上の圧倒的な情報量のイメージをカオス的にとらえ、コラージュしています。コントロール出来ないという感覚が、底知れぬ広がりへの興味と恐れをもって表現されています。
こちらは六甲オルゴールミュージアム内にある作品です。
『画像華麗無限周期』梅沢和木
ありとあらゆるものが無作為に描かれているこの作品。作者は、インターネット上の圧倒的な情報量のイメージをカオス的にとらえ、コラージュしています。コントロール出来ないという感覚が、底知れぬ広がりへの興味と恐れをもって表現されています。
こちらは六甲オルゴールミュージアム内にある作品です。
『画像華麗無限周期』梅沢和木
ありとあらゆるものが無作為に描かれているこの作品。作者は、インターネット上の圧倒的な情報量のイメージをカオス的にとらえ、コラージュしています。コントロール出来ないという感覚が、底知れぬ広がりへの興味と恐れをもって表現されています。
『ほどけるき』花田千絵
本展のポスターやチラシ、WEBなどで広くイメージが展開されている作品です。
6体の猫が屋外エリアに展示され、さらにもう1体がオルゴールミュージアム館内のある場所に展示され、鑑賞者に発見されるのを待っています。作品は、大小の木片をダイナミックに組み合わせて作られており、全体を見ると活き活きとした生命感を強く感じるのは、作者の観察力と造形力の高さの表れです。
『ほどけるき』花田千絵
本展のポスターやチラシ、WEBなどで広くイメージが展開されている作品です。
6体の猫が屋外エリアに展示され、さらにもう1体がオルゴールミュージアム館内のある場所に展示され、鑑賞者に発見されるのを待っています。作品は、大小の木片をダイナミックに組み合わせて作られており、全体を見ると活き活きとした生命感を強く感じるのは、作者の観察力と造形力の高さの表れです。
『ほどけるき』花田千絵
本展のポスターやチラシ、WEBなどで広くイメージが展開されている作品です。
6体の猫が屋外エリアに展示され、さらにもう1体がオルゴールミュージアム館内のある場所に展示され、鑑賞者に発見されるのを待っています。作品は、大小の木片をダイナミックに組み合わせて作られており、全体を見ると活き活きとした生命感を強く感じるのは、作者の観察力と造形力の高さの表れです。
『いしのたね』榮健太郎
石積み職人として経験を重ねてきた作者はイギリスで伝統的な石積みであるドライストーンウォーリングの資格を取得しています。作者の経験を集約した渾身の力作です。大人達が好奇心を取り戻す「種」になればという願いが込められています。
『いしのたね』榮健太郎
石積み職人として経験を重ねてきた作者はイギリスで伝統的な石積みであるドライストーンウォーリングの資格を取得しています。作者の経験を集約した渾身の力作です。大人達が好奇心を取り戻す「種」になればという願いが込められています。
『いしのたね』榮健太郎
石積み職人として経験を重ねてきた作者はイギリスで伝統的な石積みであるドライストーンウォーリングの資格を取得しています。作者の経験を集約した渾身の力作です。大人達が好奇心を取り戻す「種」になればという願いが込められています。
こちらは天覧台にある作品です。
『動物たちも景色を見ている』笠井祐輔
作品のテーマは人間と動物の共存、関係性です。六甲山にも多くの野生動物が生息していますが、ここで展示されているのは鹿とイタチと小鳥です。そして、鑑賞者が横に並んで3体の彫刻と一緒に景色を眺める時にこの作品は完成します。
野生動物も人も同じ景色を見ている・・・。少し不思議な光景ですね。
こちらは天覧台にある作品です。
『動物たちも景色を見ている』笠井祐輔
作品のテーマは人間と動物の共存、関係性です。六甲山にも多くの野生動物が生息していますが、ここで展示されているのは鹿とイタチと小鳥です。そして、鑑賞者が横に並んで3体の彫刻と一緒に景色を眺める時にこの作品は完成します。
野生動物も人も同じ景色を見ている・・・。少し不思議な光景ですね。
こちらは天覧台にある作品です。
『動物たちも景色を見ている』笠井祐輔
作品のテーマは人間と動物の共存、関係性です。六甲山にも多くの野生動物が生息していますが、ここで展示されているのは鹿とイタチと小鳥です。そして、鑑賞者が横に並んで3体の彫刻と一緒に景色を眺める時にこの作品は完成します。
野生動物も人も同じ景色を見ている・・・。少し不思議な光景ですね。
ご紹介した作品の他にも、現代アートの魅力がたくさん詰った作品が多数展示されています。アート作品との出会いをきっかけに、きっと「新しい六甲山の魅力」を発見できると思います。
有馬離宮では、お得な優待チケットの販売もございます。ぜひ秋めく六甲山へお出かけください。
ご紹介した作品の他にも、現代アートの魅力がたくさん詰った作品が多数展示されています。アート作品との出会いをきっかけに、きっと「新しい六甲山の魅力」を発見できると思います。
有馬離宮では、お得な優待チケットの販売もございます。ぜひ秋めく六甲山へお出かけください。
ご紹介した作品の他にも、現代アートの魅力がたくさん詰った作品が多数展示されています。アート作品との出会いをきっかけに、きっと「新しい六甲山の魅力」を発見できると思います。
有馬離宮では、お得な優待チケットの販売もございます。ぜひ秋めく六甲山へお出かけください。