神戸市立相楽園


【神戸市立相楽園】のつつじがもうすぐ見ごろを迎えます。

4月20日〜5月6日まで「つつじ遊山」というイベントが開催され
庭園の中の4000株のつつじが庭園を彩ります。


この相楽園、明治18年頃から築造に着手され、
明治末期に完成した歴史ある庭園です。

樹齢500年以上と言われるクスノキや
重要文化財が多く残されているため
お庭を楽しむだけでなく、歴史的建造物をみて楽しむこともできる施設です。

つつじ遊山の開催中は、
コンサートが行われたりお茶会が行われたりと様々な催しが予定されています。

春の陽気な気候の中、日本庭園でお時間をすごしてみませんか。
【神戸市立相楽園】のつつじがもうすぐ見ごろを迎えます。

4月20日〜5月6日まで「つつじ遊山」というイベントが開催され
庭園の中の4000株のつつじが庭園を彩ります。


この相楽園、明治18年頃から築造に着手され、
明治末期に完成した歴史ある庭園です。

樹齢500年以上と言われるクスノキや
重要文化財が多く残されているため
お庭を楽しむだけでなく、歴史的建造物をみて楽しむこともできる施設です。

つつじ遊山の開催中は、
コンサートが行われたりお茶会が行われたりと様々な催しが予定されています。

春の陽気な気候の中、日本庭園でお時間をすごしてみませんか。
【神戸市立相楽園】のつつじがもうすぐ見ごろを迎えます。

4月20日〜5月6日まで「つつじ遊山」というイベントが開催され
庭園の中の4000株のつつじが庭園を彩ります。


この相楽園、明治18年頃から築造に着手され、
明治末期に完成した歴史ある庭園です。

樹齢500年以上と言われるクスノキや
重要文化財が多く残されているため
お庭を楽しむだけでなく、歴史的建造物をみて楽しむこともできる施設です。

つつじ遊山の開催中は、
コンサートが行われたりお茶会が行われたりと様々な催しが予定されています。

春の陽気な気候の中、日本庭園でお時間をすごしてみませんか。

こうべ花時計

.
「こうべ花時計」が再開しました!!!

神戸のシンボルでもある花時計。
日本で始めて作られた花時計が、ここ神戸だったです。

地下鉄海岸線の三宮花時計前という駅名にもなっているほど
親しまれている花時計。
神戸市役所2号館の建て替えに伴い移設工事が行われていましたが
ついに再始動です!!!

場所は、もともとあった場所から南へ約500m。

東遊園地の中で再開です^^

時期によってデザインや花の色を替え、四季折々の表情をみせてくれる花時計。

移設後初の花時計は3000株の花(主にビオラ)で作られています。


ビオラ(ピンク):450株
ビオラ(青色):300株
ビオラ(黄色):400株
ビオラ(紫色):450株
ビオラ(白色):1,200株
タマリュウ(緑色):200株

ハートのデザインをモチーフにしたかわいらしい花時計。


このデザインは5月上旬までの予定です♪♪
「こうべ花時計」が再開しました!!!

神戸のシンボルでもある花時計。
日本で始めて作られた花時計が、ここ神戸だったです。

地下鉄海岸線の三宮花時計前という駅名にもなっているほど
親しまれている花時計。
神戸市役所2号館の建て替えに伴い移設工事が行われていましたが
ついに再始動です!!!

場所は、もともとあった場所から南へ約500m。

東遊園地の中で再開です^^

時期によってデザインや花の色を替え、四季折々の表情をみせてくれる花時計。

移設後初の花時計は3000株の花(主にビオラ)で作られています。


ビオラ(ピンク):450株
ビオラ(青色):300株
ビオラ(黄色):400株
ビオラ(紫色):450株
ビオラ(白色):1,200株
タマリュウ(緑色):200株

ハートのデザインをモチーフにしたかわいらしい花時計。


このデザインは5月上旬までの予定です♪♪
「こうべ花時計」が再開しました!!!

神戸のシンボルでもある花時計。
日本で始めて作られた花時計が、ここ神戸だったです。

地下鉄海岸線の三宮花時計前という駅名にもなっているほど
親しまれている花時計。
神戸市役所2号館の建て替えに伴い移設工事が行われていましたが
ついに再始動です!!!

場所は、もともとあった場所から南へ約500m。

東遊園地の中で再開です^^

時期によってデザインや花の色を替え、四季折々の表情をみせてくれる花時計。

移設後初の花時計は3000株の花(主にビオラ)で作られています。


ビオラ(ピンク):450株
ビオラ(青色):300株
ビオラ(黄色):400株
ビオラ(紫色):450株
ビオラ(白色):1,200株
タマリュウ(緑色):200株

ハートのデザインをモチーフにしたかわいらしい花時計。


このデザインは5月上旬までの予定です♪♪

スカイバス神戸

.
春らしい毎日が続いています。

観光にぴったりなこの季節、
神戸をまわるのに便利なバスのご紹介です。

各観光スポットごとに停車するのはシティループバスですが
屋根のないバスに乗ってぐるっと一周できるスカイバスがございます。

高さ3.5m〜3.7mの高さからの景色は大迫力で、
海底トンネルを通るコースがあったり、
信号の高さがすぐ近くに感じたり、
神戸大橋の上で海風を感じたりと見所満載なこのスカイバス。

いつもの目線と違う角度からの神戸の街を一度体験してみてください♪
春らしい毎日が続いています。

観光にぴったりなこの季節、
神戸をまわるのに便利なバスのご紹介です。

各観光スポットごとに停車するのはシティループバスですが
屋根のないバスに乗ってぐるっと一周できるスカイバスがございます。

高さ3.5m〜3.7mの高さからの景色は大迫力で、
海底トンネルを通るコースがあったり、
信号の高さがすぐ近くに感じたり、
神戸大橋の上で海風を感じたりと見所満載なこのスカイバス。

いつもの目線と違う角度からの神戸の街を一度体験してみてください♪
春らしい毎日が続いています。

観光にぴったりなこの季節、
神戸をまわるのに便利なバスのご紹介です。

各観光スポットごとに停車するのはシティループバスですが
屋根のないバスに乗ってぐるっと一周できるスカイバスがございます。

高さ3.5m〜3.7mの高さからの景色は大迫力で、
海底トンネルを通るコースがあったり、
信号の高さがすぐ近くに感じたり、
神戸大橋の上で海風を感じたりと見所満載なこのスカイバス。

いつもの目線と違う角度からの神戸の街を一度体験してみてください♪

イチロー選手

.
先日イチロー選手が日米通算4367安打という記録を残して
現役引退を表明され、日本中世界中を震撼させました。

神戸は、イチロー選手にとても縁のある街です。
そして、神戸市民はイチロー選手に多くの感謝と賛辞を送っています。

イチロー選手が神戸で活躍されていたころ、
神戸では阪神淡路大震災がありました。
イチロー選手も被災者のうちのひとりです。

元気のなかった神戸でしたが
オリックスは「がんばろう KOBE」を合言葉にスタートし、
イチロー選手は大活躍をしたくさんの記録を残してくれました。
まるでイチロー選手が復興のシンボルかのようになっていたのです。


今年はじめ、イチロー選手は
「神戸にチームがあれば考えた」
というコメントを残してくれました。


その言葉を聞いただけで、胸が熱くなりました。
イチロー選手にとっても、
神戸は特別な街と感じてくれているようでとても嬉しく感じます。

神戸で生活していると、あらゆる所で「イチロー」を目にします。
飲食店には、イチロー選手のサインがあったり、写真が飾ってあったり…。


ハーバーランドの復興メッセージの中にも
イチロー選手のサインが残されています。(写真右)
引退発表後、神戸市役所にも横断幕が設置されました。(写真左)

イチロー選手がアメリカに渡ったのが2000年。

約20年経過しても、神戸にとってのイチロー選手は誇りなんです★



ぜひ神戸の散策途中で、イチロー選手の足跡を探してみてください^^
先日イチロー選手が日米通算4367安打という記録を残して
現役引退を表明され、日本中世界中を震撼させました。

神戸は、イチロー選手にとても縁のある街です。
そして、神戸市民はイチロー選手に多くの感謝と賛辞を送っています。

イチロー選手が神戸で活躍されていたころ、
神戸では阪神淡路大震災がありました。
イチロー選手も被災者のうちのひとりです。

元気のなかった神戸でしたが
オリックスは「がんばろう KOBE」を合言葉にスタートし、
イチロー選手は大活躍をしたくさんの記録を残してくれました。
まるでイチロー選手が復興のシンボルかのようになっていたのです。


今年はじめ、イチロー選手は
「神戸にチームがあれば考えた」
というコメントを残してくれました。


その言葉を聞いただけで、胸が熱くなりました。
イチロー選手にとっても、
神戸は特別な街と感じてくれているようでとても嬉しく感じます。

神戸で生活していると、あらゆる所で「イチロー」を目にします。
飲食店には、イチロー選手のサインがあったり、写真が飾ってあったり…。


ハーバーランドの復興メッセージの中にも
イチロー選手のサインが残されています。(写真右)
引退発表後、神戸市役所にも横断幕が設置されました。(写真左)

イチロー選手がアメリカに渡ったのが2000年。

約20年経過しても、神戸にとってのイチロー選手は誇りなんです★



ぜひ神戸の散策途中で、イチロー選手の足跡を探してみてください^^
先日イチロー選手が日米通算4367安打という記録を残して
現役引退を表明され、日本中世界中を震撼させました。

神戸は、イチロー選手にとても縁のある街です。
そして、神戸市民はイチロー選手に多くの感謝と賛辞を送っています。

イチロー選手が神戸で活躍されていたころ、
神戸では阪神淡路大震災がありました。
イチロー選手も被災者のうちのひとりです。

元気のなかった神戸でしたが
オリックスは「がんばろう KOBE」を合言葉にスタートし、
イチロー選手は大活躍をしたくさんの記録を残してくれました。
まるでイチロー選手が復興のシンボルかのようになっていたのです。


今年はじめ、イチロー選手は
「神戸にチームがあれば考えた」
というコメントを残してくれました。


その言葉を聞いただけで、胸が熱くなりました。
イチロー選手にとっても、
神戸は特別な街と感じてくれているようでとても嬉しく感じます。

神戸で生活していると、あらゆる所で「イチロー」を目にします。
飲食店には、イチロー選手のサインがあったり、写真が飾ってあったり…。


ハーバーランドの復興メッセージの中にも
イチロー選手のサインが残されています。(写真右)
引退発表後、神戸市役所にも横断幕が設置されました。(写真左)

イチロー選手がアメリカに渡ったのが2000年。

約20年経過しても、神戸にとってのイチロー選手は誇りなんです★



ぜひ神戸の散策途中で、イチロー選手の足跡を探してみてください^^

カミングコウベ

.
皆様、COMING KOBE(カミングコウベ)というイベントをご存知でしょうか。

カミングコウベは神戸を代表するフェスであり、
フェスでありながらも、日本最大級のチャリティーイベントでもあるのです。

阪神淡路大震災を風化させず後世に語り継ぎ、
復興の恩返しをしながら、被災地支援を行う・・・
そして、もっと神戸を知ってもらいたい!!!というイベントです。

チャリティーイベントのため、無料で参加できるこのフェス。
★募金は必須です^^

無料での開催ですが、参加アーティストはそうそうたる顔ぶれ!!!

今のところ、まだ第一弾の発表しかされていませんが、
今公表されているアーティストだけでも
アルカラ・キュウソネコカミ・踊ってばかりの国・ガガガSPなどなど・・・!
本当に無料でいいんですか!?という驚きのラインナップです。


先日、このカミングコウベを手がけてこられた実行委員長が
39歳という若さで永眠されました。
シングルファーザーで、がんと戦いながら、
このカミングコウベ開催に向けて奔走されていました。

彼の綴ったブログは、前向きで明るくて面白くて・・・
体調のこととか、親のこととか、
成人していない子供2人のこととか、カミングコウベのこととか、
心配で不安でたまらなかったはずなのに、
それを感じさせない強さが彼の文章にはありました。




そんな彼の手がけたカミングコウベが今年も開催されます!!

開催日は2019年5月11日(土)!!
今年は、神戸空港島多目的広場で開催!!!!!



日本最大級のチャリティーイベント【カミングコウベ】
参戦しなくては、夏を迎えられませんよ♪♪♪

くったくたになるまで、盛り上がりましょう!!!





写真はイメージです。
皆様、COMING KOBE(カミングコウベ)というイベントをご存知でしょうか。

カミングコウベは神戸を代表するフェスであり、
フェスでありながらも、日本最大級のチャリティーイベントでもあるのです。

阪神淡路大震災を風化させず後世に語り継ぎ、
復興の恩返しをしながら、被災地支援を行う・・・
そして、もっと神戸を知ってもらいたい!!!というイベントです。

チャリティーイベントのため、無料で参加できるこのフェス。
★募金は必須です^^

無料での開催ですが、参加アーティストはそうそうたる顔ぶれ!!!

今のところ、まだ第一弾の発表しかされていませんが、
今公表されているアーティストだけでも
アルカラ・キュウソネコカミ・踊ってばかりの国・ガガガSPなどなど・・・!
本当に無料でいいんですか!?という驚きのラインナップです。


先日、このカミングコウベを手がけてこられた実行委員長が
39歳という若さで永眠されました。
シングルファーザーで、がんと戦いながら、
このカミングコウベ開催に向けて奔走されていました。

彼の綴ったブログは、前向きで明るくて面白くて・・・
体調のこととか、親のこととか、
成人していない子供2人のこととか、カミングコウベのこととか、
心配で不安でたまらなかったはずなのに、
それを感じさせない強さが彼の文章にはありました。




そんな彼の手がけたカミングコウベが今年も開催されます!!

開催日は2019年5月11日(土)!!
今年は、神戸空港島多目的広場で開催!!!!!



日本最大級のチャリティーイベント【カミングコウベ】
参戦しなくては、夏を迎えられませんよ♪♪♪

くったくたになるまで、盛り上がりましょう!!!





写真はイメージです。
皆様、COMING KOBE(カミングコウベ)というイベントをご存知でしょうか。

カミングコウベは神戸を代表するフェスであり、
フェスでありながらも、日本最大級のチャリティーイベントでもあるのです。

阪神淡路大震災を風化させず後世に語り継ぎ、
復興の恩返しをしながら、被災地支援を行う・・・
そして、もっと神戸を知ってもらいたい!!!というイベントです。

チャリティーイベントのため、無料で参加できるこのフェス。
★募金は必須です^^

無料での開催ですが、参加アーティストはそうそうたる顔ぶれ!!!

今のところ、まだ第一弾の発表しかされていませんが、
今公表されているアーティストだけでも
アルカラ・キュウソネコカミ・踊ってばかりの国・ガガガSPなどなど・・・!
本当に無料でいいんですか!?という驚きのラインナップです。


先日、このカミングコウベを手がけてこられた実行委員長が
39歳という若さで永眠されました。
シングルファーザーで、がんと戦いながら、
このカミングコウベ開催に向けて奔走されていました。

彼の綴ったブログは、前向きで明るくて面白くて・・・
体調のこととか、親のこととか、
成人していない子供2人のこととか、カミングコウベのこととか、
心配で不安でたまらなかったはずなのに、
それを感じさせない強さが彼の文章にはありました。




そんな彼の手がけたカミングコウベが今年も開催されます!!

開催日は2019年5月11日(土)!!
今年は、神戸空港島多目的広場で開催!!!!!



日本最大級のチャリティーイベント【カミングコウベ】
参戦しなくては、夏を迎えられませんよ♪♪♪

くったくたになるまで、盛り上がりましょう!!!





写真はイメージです。