『The 6th Grand Chef “UCHIYAMA” in France』
グランシェフ内山と行く陽光煌く南フランスとパリの旅
モンテカルロ・マルセイユ・アヴィニョン・ランス・フォンテーヌブロー・パリ 11日間
旅行期間 2017年10月21日(土)~2017年10月31日(火)
ツアーポイント: 一期一会、この出会いを大切に・・・ 夢と感動、そしてサプライズの旅!
第1回より数多くの方にご参加を頂いているグランシェフ内山のグルメツアーは、今回で第6回目を迎えます。
このツアーが、巷で数多く募集されているフランス旅行と決定的に違う点は、何と言っても料理人、それもフランス政府が認めたフレンチの伝道師が企画する旅行であることです。一般的な観光旅行では訪れることさえ難しいフランスワインのシャトーやワイナリーへの訪問、そしてそこでの歓迎、僅か20室しかない壮麗なシャトーホテルへの宿泊、ミシュランガイドで高い評価を受けるレストランの中から厳選したお店でのお食事など。フレンチ料理人としての人脈やリゾートトラストグループの力があってこそ実現できるスペシャルなツアーです。


スケジュール:
  滞在都市 スケジュール 食 事
1日目
10月21日
(土)
中部国際空港
ヘルシンキ着
ヘルシンキ発
ニース着
[10:30]中部国際空港よりフィンランド航空(AY080)にて空路、
      ヘルシンキへ
[14:40]ヘルシンキ着後、入国審査・乗り換え
[17:05] ヘルシンキよりフィンランド航空(AY881)にて空路、ニースへ
[19:30] ニース着後、空港より専用車にてモンテカルロへ(約21km)
    モンテカルロ着後 ホテル・チェックイン
◆モンテカルロ泊
2日目
10月22日
(日)
エズ
ヴィルフランシュ
・シュル・メール
モンテカルロ
[午 前]
地中海の眺めが美しい”鷲の巣村”エズ村散策(昼食:エズにて)
[午 後]
港町ヴィルフランシュ・シュル・メール観光
モンテカルロへ戻りモンテカルロ観光
(◎大公宮殿◎カジノ・デ・モンテカルロ)
(夕食:Le Louis XV Alain Ducassse にて夕食 ミシュラン3つ星)
◆モンテカルロ泊

3日目
10月23日
(月)

モンテカルロ
ミラバル
マルセイユ

[午 前]
モンテカルロよりミラバルへ(約140km)シャトーミラバル 訪問(昼食)
[午 後]
ミラバルよりマルセイユへ
マルセイユ観光(◎旧港、◎ロンシャン宮など)
◆マルセイユ泊

4日目
10月24日
(火)
マルセイユ
エクス・アン・
プロヴァンス
ゴルド
アヴィニョン

[午 前]
マルセイユよりエクス・アン・プロヴァンスへ(約35km)
美しき泉の町エクス・アン・プロヴァンス観光(●セザンヌのアトリエなど)
エクス・アン・プロヴァンスよりゴルドへ(約75km)
[午 後]
フランスの最も美しい村のひとつ“ゴルド”観光
ゴルドよりアヴィニョンへ(約35km)
(夕食:La Chassagnette(ラ サシャニェット)にて ミシュラン1つ星
◆アヴィニョン泊

5日目
10月25日
(水)

アヴィニョン
ポンデュガール

アルル
アヴィニョン

[午 前]
アヴィニョン歴史地区観光(●法王庁宮殿、世界遺産◎サン・ベネゼ橋など)
世界遺産◎ポンデュガール観光
シャトード・ボーカステル ワイナリー訪問(昼食)
[午 後]
アルル観光(◎ゴッホの跳ね橋、世界遺産●円形闘技場)
アルルよりアヴィニョンへ
◆アヴィニョン泊
6日目
10月26日
(木)

アヴィニョン
パリ

ランス

[午 前]
アヴィニョン駅よりTGV(1等車)にてパリ(リヨン駅)へパリ着、
昼食:車中にて和弁当をどうぞ
[午 後]
パリより専用車にてランスへ(約140km)ランス着
夕食:CHATEAU LES CRAYERES 内 Le・Parc(レ・パルク)にて
ミシュラン2つ星
◆ランス泊
7日目
10月27日
(金)

ランス

フォンテーヌブロー

[午 前]
ランス市内観光(世界遺産◎ノートルダム大聖堂など)
モエ エ シャンドン社 ワイナリー訪問(昼食)
[午 後]ランスよりフォンテーヌブローへ(約163km)
◆フォンテーヌブロー泊
8日目
10月28日
(土)

ランス

フォンテーヌブロー

[午 前]
フォンテーヌブロー観光(世界遺産◎フォンテーヌブロー宮殿)
昼食: L’AXEL(ラクセル) にて 日本人後藤シェフ ミシュラン1つ星
[午 後]
フォンテーヌブローより専用車にてパリへ(約67km)
夕食:日本人山口シェフの店Restaurant Botanique(ボタニック)にて
◆パリ泊
9日目
10月29日
(日)

フォンテーヌブロー
パリ

[終 日]自由行動
夕食:ホテルLE BRISTOL PARIS内 ミシュラン3つ星レストラン
Epicure(エピキュール)にて
◆パリ泊

10日目
10月30日
(月)

パリ
(ドゴール)発
ヘルシンキ着

ヘルシンキ発

[10:50]パリよりフィンランド航空(AY1572)にて空路、ヘルシンキへ 
[14:50]ヘルシンキ着後、乗り換え
[17:15] ヘルシンキよりフィンランド航空(AY079)にて空路、中部国際空港へ
◆機内泊
11日目
10月31日
(火)
中部国際空港着

[09:40]中部国際空港到着。

お疲れ様でした。

上記のスケジュールは運送機関の諸事情などにより、予告なしに変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください
利用予定のレストランは突然の休業やレストラン側の都合により他の同等グレードのレストランに変更になる場合があります。



料金:
旅行代金(暫定)  〈お一人様あたり〉 (税サ込)
発着地
1室2名利用 1,178,000円

概要:

 

●募集人員/20名様 ● 最少催行人員/12名様 ● 添乗員/中部国際空港より1名同行いたします。
●食事条件/朝食9回・昼食7回・夕食9回(機内食含まず)
●利用航空会社/フィンランド航空
●行程中のマークの見方/航空機 =  バス =  鉄道 =  機内食 = 機
● ●印は入場して観光します。◎印は下車して外観を観光します
《注1》
旅行代金の他に(エコノミークラス)中部空港施設使用料2,570円・現地空港諸税6,380円・燃油特別付加運賃15,320円、
(ビジネスクラス)の他に中部空港施設使用料2,570円・現地空港諸税11,260円・燃油特別付加運賃15,320円が別途必要となります。(3月10日現在)。
航空券発券時のレートを適用させていただきます。
《注2》ビジネスクラスは、日本~ヘルシンキ区間のみです。欧州内はエコノミークラスでのご用意となります

 
◎ お問い合わせは サンツアーサービスへ

*0120-167-670  TEL052-310-2222   FAX052-310-2225



ご宿泊ホテル (予定)

都市名

ホテル名

モンテカルロ
Monte Carlo

10/21-10/22
ホテル エルミタージュ [HOTEL HERMITAGE] 5つ星

マルセイユ
Marseille

10/23
インターコンチネンタル マルセイユ [ INTERCONTINENTAL MARSEILLE]
5
つ星ホテル

アヴィニョン
Avignon

10/24-10/25
ミランド [ LA MIRANDE] 5つ星ホテル

ランス
Reims

10/26
シャトー クレイエール[CHATEAU LES CRAYERES
超名門シャトーホテル 5
つ星

フォンテーヌブロー
Fontainebleau

10/27
レーグル ノワール[AIGLE NOIR]
4
つ星

パリ
Paris

10/28-10/29
ブリストル パリ [LE BRISTOL PARIS] 
5
つ星

 

モナコ公国・モンテカルロ
独立国家ながら、わずか1・95平方キロと皇居の2倍ほどしかない小さな国。しかし、1860年代にカジノや高級ホテルが完成して世界の王侯貴族や富裕層に注目される高級リゾート地となりました。女優のグレースケリーが王室に嫁いだことやFIグランプリでも有名です。高級リゾートらしい華やかな空気に包まれています。

大公宮殿

    サン・ベネゼ橋

アヴィニヨン
ローヌ川のほとりに開けたアヴィニヨンは1309年に教皇庁がこの地へと移転し、「第2のローマ」と呼ばれるほど繁栄した街。1377年、教皇はローマに戻りましたが、現在も教皇庁の威容はそのまま。街並みも中世の面影を残す建物が多く残されており、世界遺産に登録されています。

ランス
シャンパーニュ地方の中心都市ランスはかつて歴代国王の戴冠式が行われた由緒ある街。25人の国王がここで王冠を授かりました。その舞台となったのが街のシンボル、世界遺産に登録されているノートルダム大聖堂。そひてなんといってもシャンパンの街。いたるところに世界に名高いシャンパンメゾンが点在します。

 ノートルダム大聖堂

フォンテーヌブロー宮殿
狩猟場だった森の中心に建てられたルネッサンス美術の大傑作フォンテーヌブロー城。宮殿は歴代城主により増改築され、各時代の建築や芸術が結集しています。とくにフランソア1世時代にてがけた装飾の数々は必見です。

 
フォンテーヌブロー宮殿